趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

biohazard~感想編~

昨日、無事にHDリマスター版のバイオハザードをクリアしました。
簡単なモードとは言え自分の力でクリア出来たことは大変嬉しかったです。
GC版のリメイクで挫折しwii版で挫折しPS3版でも挫折し・・・・
何故か今回はやる気になってバイオ通算6勝5敗1引き分けとなりました。
数年かけての勝ち越しです^^;


さて昨日は感想の様で感想ではないバイオシリーズのことを殴り書きしました・・・
本日はbiohazardのみの感想を書きます。
今回はスクショも動画も何もない文だけになります。


一言で済ませるなら超怖かった!!ですね。
特に序盤の洋館はホントに怖かったです。
現代の技術でここまで初代バイオを変貌させるとは恐るべしです。
ゾンビの生々しい唸り声。見えそうで見えないカメラアングル。
なんと言っても倒したゾンビの復活が一番怖かったです。
倒したくても後のことを考えたら倒せないのが歯痒かったですね。


ただですね、進めていくと慣れてくるせいもあるのか徐々に恐怖は薄れてきます。
怖かったのは序盤の洋館と寄宿舎でした。
謎解きも適度に難しく時間かけて考えればちゃんと答えが見えました。
寄宿舎を出てしまえばどんどん話が収束されていき途中から物凄くクリアまで早かった気がします。


後半の洋館はゾンビがほぼ消えてハンターのみになります。
この辺はもう少し考えて欲しかったですね。
ゾンビとハンターのコンビの3勢力戦というのも面白かったかもしれません。
自分は嫌ですけどね!!
実はゾンビとハンターの同時出現はないんですよね。


寄宿舎は不気味さもありましたが鮫の登場がインパクト大でした。
ホントにデカイのが飛び出した時は声を上げてしまいました。
なんか耐圧限界という謎解きがありましたが実はあれ今でもよくわかってません。
適当にやってたらクリア出来ちゃったものでして^^;
でも気持ちは焦るわ鮫が怖いわで慌てふためきました。


後半の謎解きは序盤に比べたら簡単になってて、ある程度は元祖バイオの記憶でなんとかなりました。
最後の研究所は大きいようで実はあまり大きくない施設だったので短く感じたのかもしれません。
この辺からは恐怖というより楽しさがあって一番楽しめたステージかもしれません。
得体の知れない何かに追われる(リサ・トレヴァー)がないとわかってたしゾンビも倒したい放題だったし何かから解放されたような楽しさがありました。


ノーマルでまた最初からプレイしたら又恐怖に舞い戻りますが^^;
正に恐怖を乗り越えた瞬間は後半でした。
エンディングは最後のヘリで飛び立つシーンが物凄く達成感あってよかったです。
スタッフロールが流れた瞬間にコントローラーをそっと置き大の字になって倒れてしまいました。


自分にとってのバイオハザードはやはり初代の見えない恐怖でした。
いつも通りのお約束の展開も相まって最後はホントにテンション上がりまくりました。


もう2度とやりたくはないですが・・・。
クリスで無限ロケランとジル編も今後はプレイしようと思います。
基本はわかりましたからね。@2~3回プレイすればきっと3時間以内も出来るかと甘い夢見てます(;´∀`)ジル編は記事にしてもいいかと思いますがダラダラとバイオシリーズで記事を書いてもマンネリになりそうなので辞めときます。


特に不満もなく快適にプレイ出来たことはホントに素晴らしかったです。
敢えて言うならアレンジ操作で時々進む方向がわからなくなることがあったくらいです。
もうこのようなバイオハザードが出ることはないと思いますが時々プレイしては昔を思い出しながらギャーギャーやりたいと思います。


バイオ2リメイクが決定しているようなのでそれを楽しみに暫くはオリジンズコレクションを楽しもうと思います。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。