趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

かまいたちの夜~輪廻彩声~

かまいたちの夜~輪廻彩声~
本日、PSVITAにて発売されました。
かまいたちの夜を現代風にリメイク。シルエットからイラストへ変更。
キャラクターデザインは有葉(あるふぁ)という方が担当。
自分は原画家というのは全く詳しくないです。
調べたらアダルトゲームの原画家らしいですね。
発表当初、このキャラデザインに賛否両論で大騒ぎになったのは知ってる。
作者がTwitterで謝罪までする騒動にもなりました。
別に作者が悪いわけではなかったんですがね^^;
いやあ(笑)自分・・・思いっきり勘違いしててPS4で発売されるかと思ってました。
朝一でPS4コーナーに行ってもなくて焦りました(笑)
入荷数が少ないのか自分が買ったら売り切れになりました。
しかも何故かZ指定・・・・

以前、発売された真・かまいたちの夜は大コケ。
課金でシナリオを買わないと真相がわからないというとんでも仕様でした。
これで、かまいたちの夜は終わったと自分も思いましたねえ・・・・。
今回は元々シナリオは完成されているので面白くないわけがない・・・多分(笑)
新シナリオ追加とシルエットが廃止。そしてキャラクターがフルボイスとなります。
昔からのファンはシルエットが良かったと不満もありました。
声まで付いちゃったし想像をかきたてられない等発売前から炎上でしたね。
自分は面白けりゃなんでもいいので別に気にしてませんが(笑)

前作を知っているという前提で記事にしてます。一部ネタバレありなので注意です!!

残念だったのは名前が固定されていることですね。
自分の名前がつけられないのがちょっと悲しかった。
なので主人公は透。ヒロインは真理です。

グラフィックが物凄く綺麗になりましたねえ。
ホントは元祖と比べながら記事にしようと考えたんですがスクショ撮りに時間がかかるので断念しました(笑)

舞台はペンションシュプール。
現在でもかまいたちの夜の聖地として長野県にあるクヌルプに宿泊する客も多いとか。
どうやら、現在のクヌルプへ行き新たに撮影したみたいですね。

元祖と同じですが微妙に変わってますね。
でもネットで調べたらちゃんとこのままの内装でした。
話の進め方は全く同じ。選択肢を選んで読んでいくだけ。
選ぶ選択肢で物語が変わっていくのは全く同じでした。

あのOL三人組もこんなことに(笑)
ちょっと想像と違ったなあ(笑)

みどりさんはいい感じですね。割とイメージに近いかも。

オーナーの小林さんは・・・うーん(*´ω`)もう少し渋いと思ってたんだけどなあ。
なんか・・・るいそう出てるし^^;肺の病気じゃね?なんて思った(笑)
横の禿げの香山さんは・・・もっと汚い感じだと思ってたけどな(笑)
バーコード禿げは自分のイメージ通りだな(笑)

香山の奥さんの晴子さんは、まあまあイメージ通り。
あのSM女王様のシルエットがどう再現されているのか気になるところです(笑)

俊夫さんはもう少しワイルドでガッシリしてると思ってたけど。
ちょっとイメージと違ったなあ(笑)

コートの男。田中のイメージは全く違ったな^^;
なんかこう・・・帽子はもっと深く被ってて背中丸めてメシ食ってると思ってた(笑)

オーナーの奥さんの今日子さんはもう少し疲れた感じだと思ってたが・・・。
これはこれでいいかも(笑)

美樹本!!!おい!美樹本!!(笑)
全然イメージと違った(笑)髭が妙に違和感あるぞ。髭はあれですが・・・。
もう少し熊みたいで黒髪の黒髭だと思ってたんだけどな^^;

このシーンは言うまでもない。今でもネタになってますよね。

このシーンは毎回、他機種で発売されるたびにドラマの名前が変わってます。
今回は恐らく相棒のパロディで相方なんだろうな。
個人的には逃げ恥とか来ると思ってたんだけど(笑)開発はその前なのでありえないか(笑)

あの伝説の序盤EDはあるのか試してみた。
うち来んか?絶対にあるだろう!!?

あった( ;∀;)やっぱリメイクなのでED条件は同じ模様。

真理についでにプロポーズして振られて大阪で働くことに(笑)

ちゃんと再現されてました。なんか嬉しい(*´ω`)

スタート直後で真っ先に見れるEDは健在だった(笑)
しかし・・・・これでは何がZ指定なのかわからん。

一度見たシーンはフローチャートからやり直せるので気楽に遊べます。
選択肢のやり直しも自由に出来ます。この機能はすでにPS版からありましたが。

この角度から見る内装は元祖と変わらないですね。
自分もいつかクヌルプに行ってみたい。

事件が起こった時のシーン。
個人的にここの再現がどうなってるか楽しみでしたが。
元祖だと揺れ動くカーテン。割れた窓から雪が入ってるシーン。
残念ながら風の音もなく静止画でした。ここ重要な場面だろ><手抜きしやがって><

田中の遺体が発見されるシーン。
ああ・・・これがZ指定か。
こんなんバイオ7とかの方がグロイぞ・・・・・・。
それともこの先の殺人がもっとグロイのか?

美樹本が、かまいたちについて語るシーン。
BGMと雰囲気がバッチリですな。

ペンション内を探索。
何故かバイオ7を思い出す(笑)ジャックとかマーガレットが出てきそう(笑)

推理する場面ですね。
金田一少年の事件簿とかでありそうな推理ですなあ。

第2の殺人事件が始まる。

猫のジェニー。これも残念仕様だった。
ジェニーが物置から飛び出すシーンはあのSFC版ですらアニメーションで軽快に動いて
プレイヤーを驚かせましたが・・・。
リメイクではアニメーションなし。パッと出て消えちゃった。手抜きすんな><

みどりさんの遺体を発見するシーン。
まあ・・・これは想像通りだったかな。
でもシルエットの方が確かに想像力はかきたてられるかも。
いざ、絵で見るとああ・・・こんなもんか・・・なんて思った。

今回は個人的には印象深いあのED目指してやってます(笑)
銀行強盗ニュースからの推理。

かまいたちの夜の殺人編は人間関係のドロドロした感じが好きですね。
皆、疑心暗鬼になっていく様がリアルと言うか・・・・。
何より良いと思うのは主人公視点でプレイすると主人公って基本的に正義じゃないですか。だけどちゃんと俊夫さんが「まるで自分は関係ないって素振りだな」「お前だって容疑者の一人なんだからな」ってシーンが好き。

真理のサービスシーン。ほほう・・・これがZ指定なのか?
んなわけないか(笑)

さあ!!いよいよこのシーンがやってきました。
かまいたちの夜は基本的に本格推理です。なので観察力が重要で選択肢をただ選ぶだけではクリアは出来ません。と言っても進めば進むほど犯人が誰かは必ず後半でわかる。

犯人の名前を言い当てる。ヤスじゃないよ!!(笑)
ちなみに主人公の名前を入力すると・・・・・。内緒です(笑)

犯人との対決。
うーん・・・元祖の方が緊迫感あったよなあ・・・・。

あ・・・ネタバレだなこれ(笑)
しかし・・・真理が可愛いなあ(*´ω`)

まあ(笑)個人的に一番印象深いEDを見たわけですが。
一番、犠牲者の少ないEDなのにとても後味が悪い^^;
詳しくは書きませんが俊夫が死んじゃいます。

感想
確かにシルエットの方が色々と考えれて楽しいと思いました。
でも、これはこれで楽しいです。元祖を覚えてればの話になりますが。
ああ・・・このシーンはこんな感じで話が進行してたんだなって思ったり。
元々、かまいたちの夜はすでにシナリオが完成されているのでゲーム自体は楽しい。
ロードは全然ないと思っても良いかと。
ただ気になった点は結構手抜きがある。猫のシーンとかカーテンの揺れるシーンとか。
細かく見ると「そこ!違うだろ!」なんて突っ込みたくなりました(笑)
フルボイスですがオン・オフ可能。これは良い配慮ですね。
若干ホラー要素は弱くなったイメージですね。
Z指定だけど、どこがZ指定なのかわからん。別にD指定で良いと思われる。
そこまでグロクない。別にこの程度なら中学生でもプレイしても良いと思う。
昔からのファンの方も食わず嫌いしないでプレイしたら新たな魅力を感じるかと。
個人的には凄く面白いと思う。BGMもそのまま変わらず使われてるので親しみやすい。
EDとか埋めていく作業も楽しいし長く遊べる1本になってます。
一番気になるのはピンクのシナリオあるかなあ(*´ω`)?????(笑)
是非ともプレイしてください。


おまけ

今回、かまいたちの夜が初めての方。
こちらも是非遊んでみてください。
特にPS版元祖はホントに楽しいですよ。昔からのファンの方の意見もわかると思います。
シルエットで自分の頭の中で想像してプレイするのもいいもんです。
だがしかし!!(笑)色んな意味で2と3!!許さねえぞ(笑)
ちなみに2はかなりグロイのでご注意を(笑)むしろこっちがZ指定だろ(笑)


それでわ(*'▽')ノ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。