趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

プレミアゲームとはなんなのか。

先日、ゲームソフト漁りにブックオフ等を回っていた時のこと。
何気なく貴重ソフトを保管しているショーケースを覗いてみた。
驚くことにPSVITAのひぐらしのなく頃に粋がレア価格で売っていた。
以前、このゲームは紹介したことがありましたが・・・・。
そのお値段15000円!!(´・ω・`)
見間違いかと思って良く見ても・・・・・・
お値段15000円(; ゚Д゚)
ゲーム好きな方は中古ショップをみていると見かけますよね。
ショーケースに入ったレアソフト達の勇姿を。


最もレアソフトの王様として君臨しているのは何か知っていますか?
それはFCのロックマン4(ゴールドバージョン)

秋葉原で拝めるこの伝説のソフト。
これはボスキャラ8体を考えた方々に配られた世界で8本しかないソフトです。
そのお値段100万円!!(´・ω・`)
まあ、これは超貴重なのでこの値段が付いちゃいますね。
現在では値段がついていなく展示されているそうです。

先日、記事にしたオバケのQ太郎~ワンワンパニック~(ゴールド)
こちらも10万円以上の値段がついています。
自分がこれを拝めるのは一生ないとは思いますが(笑)

現在、jojoおじさんの自慢としてこの2本は激レアソフトですね。
夕闇通り探検隊。現在では最もポピュラーなレアゲームですね。
トワイライトシンドロームは中古で4000円程度ですが。
夕闇通り探検隊は地元の函館でも15000円以上は硬い。
新品となると値段は急上昇。30000~80000円とよくわからん相場に変貌します。
まあこの他にもjojoおっさんは数本レアソフトを所持していますが。
それはネタ切れの時の切り札なので今は紹介しないでおこう(笑)

では何故故にゲームソフト1本にここまで値段がつくのか・・・・。
人によって価値観というのは全く違います。
その辺にあるようなゴミが実はお宝だったとかよくあります。
それはゲーム以外でも本とか玩具とか色々ありますね。


ゲームソフトにレア価格が付くのにも理由があるのです。
自分が思いつく条件を少し書いてみましょう。


1:発売当時、誰も注目しなかった。
2:注目されなかったけど評価されて隠れた名作として有名になった。
3:売れなかった為に生産数が少なかった。
4:他の超大作に埋もれてしまい見向きもされなかった。
5:発売元の会社が倒産or解散してしまった。


そうですねえ。自分が経験したホントにあった体験です。
モンスターハンターというゲームが若い人達の間では大人気でした。
それはFF11の全盛期の頃プレイヤーがいなくなる程凄まじい人気だった。
時は経ち、PSPにモンスターハンター2ndGが発売された。
懐古ゲーマーのjojoおっさんはモンハンは全く興味なかったんですねえ。
自分が欲しくて買いに行ったPS2版のネオジオコレクション。
餓狼伝説アーカイブスVOL2。これを買いに行った時、物凄い長打の列。
餓狼伝説がこんなに人気あんの!?なんて思ったらモンハンに群がってたんですねえ。
自分だけ餓狼伝説買って帰った訳ですが。
今現在はモンハン2ndGは1000円以下。100円でも買えちゃいます。
しかしPS2版の餓狼伝説は現在でも5000~8000円の値段がついています。
SNKは倒産。現在はSNKプレイモアという会社が受け継いでいます。
しかし、当時の100Mショックを体験出来るのはこれだけなんですよねえ(*´ω`)
多分、どこの地域もネオジオ関係は今でも物によっては5000円以上の値段がついてるでしょうね。

話を戻しましょう。
では何故故にひぐらしのなく頃に粋がここまで高騰したのか。
それは発売元の加賀クリエイトという会社が解散したから。
そして元々、ひぐらしのなく頃には人気があった。
今までのシリーズを1本に収めてさらにフルボイス。さらにはDS版のシナリオも網羅。
発売直後に会社がなくなったことで絶版となったからです。
ある程度はPSアーカイブスでDL出来るようになった時代ですが。
版権・倒産等の理由でプレイが困難になればなるほど購入意欲が沸きますよね。
ひぐらしのなく頃粋も当初はDL出来たそうですが現在は不可能。
夕闇通り探検隊もアーカイブス化は版権の理由で不可能。
レアと話題になると興味を持つプレイヤーも出現。
しかし時すでに遅し。高騰しすぎてプレイは困難となるのである。
それがプレミア化の正体。


自分の予想ではひぐらしのなく頃に粋はまだまだ高騰する可能性あり。
下手すると2万越えも有り得るでしょう。
もしも10000円以下で買えるチャンスがあるなら一攫千金も狙えますぜ。
ま!ホントのゲーマーは絶対に売らないですけどね(笑)


もしも中古ショップで安く売っていたら一攫千金のチャンスソフト。
PS:MOON・UFO・ちっぽけラルフ・学校であった怖い話S・バーガーバーガー1・2
SS:斑鳩・レイディアントシルバーガン・ファイナルファイトリベンジ・デスクリムゾン
SFC:レンダリングレンジャーR2・ワイルドガンズ・アイアンコマンドー
GB:地球解放軍ジアース・トリップワールド・ウィーザードリーシリーズ。
PS3:うみねこのなく頃に・レッドシーズプロファイル・ひぐらしのなく頃に粋
GBA:マザー1・2
GC:カービーレース・動物番長
DC:ジェットセットラジオ・ジョジョの奇妙な冒険
全然1部抜粋ですがこれだけでも一攫千金はあるでしょうね。


ポケモンなんて古くなればなるほど安くなりますよね。
それは爆発的に世界で売れたから。
これからPS4にもレアソフトなんて現れるんでしょうね。
自分の予想ではPS4ならウォーキングデッド・シャーロックホームズかなあ。
保証はないですよ(笑)


共通するのはホラー系・アドベンチャー・格闘がジャンルのゲームですね。
シミュレーションも地味に高騰する印象ですね。


たかがゲーム。されどゲーム。たまにはこんなレアゲームの探索もいいもんです。
ただし!!レア価格ついてても内容はクソ!!ってのもお忘れなく(笑)
クソゲー過ぎて高騰したソフトも多数存在してます(笑)


結局は価値観の問題です(笑)


おまけ

デスクリムゾン
最もクソゲーと名高いゲーム。
でも・・・これ(笑)クソゲーとして愛され高騰したレアソフトの1本です(笑)


それでわ(*'▽')ノ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。