趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

サンパギータ

やるドラシリーズ第3弾。サンパギータ。
1998年10月15日に発売されました。前回の季節を抱きしめてから約3か月後の発売。
ダブルキャストは夏。季節を抱きしめては春。そして今作は秋になります。
今回はバイオレンス・サスペンス。ホラー要素や都市伝説的な話はないです。
あ・・・でもEDで主人公が〇〇になってヒロインに会いに行くEDもあったりした(笑)

サンパギータはフィリピンの国花。永遠の愛を誓うという意味があるそうです。
今回はフィリピン人のマフィア系のお話になります。
女性に対する暴力表現や貧困だけど元気に必死で生きる子供たち。
そんな描写が苦手な方にはお奨めできないゲームでもあります。
何気に性的描写も軽くあったりします。
今までのシリーズとは違って暗いイメージがある。
まあ・・・次回紹介予定の雪割の花も相当暗いですが(笑)


あらすじ
合コン帰りの主人公。
途中でパトカーやら警察を見かける。聞けば事件があったらしい。
雨も強く急いで帰宅する主人公の前に怪我をした女性が座り込んでいる。
片言な日本語で話す女性。とりあえず女性を保護して家へ着く主人公。
女性の所持品から大金と拳銃が出てきてびっくりする主人公。
しかし徐々にマリアに惹かれる主人公は女性と暮らすことを決意。
そこから主人公の運命は大きく変わっていく・・・。


主人公は大学生。
今作から主人公にも声が入るようになりました。
冒頭では何か冷めた感じの主人公。
合コン帰りに友人が釣った女性をホテルに連れ込むための資金を貸してしまい
徒歩で帰宅するところから彼の運命が変わっていきます。

この子が今回の記憶喪失娘第3弾のヒロイン。
名前はマリア。片言な日本語で喋るフィリピン人。
何故か格闘ゲームが超得意。ゴキブリが超苦手な女の子。
記憶喪失だけど何か色々と国の話が出来たり・・・ホントに記憶喪失?なんて思わせます

システムは今までと全く同じです。
選択肢を選んで進めていきます。やはりEDは多数ありボリュームは結構ある。

セーブも全く同じです。
達成率やプレイ時間はここで確認出来ます。

警察に見つからないようにマリアをおんぶして帰宅する主人公。
思いっきり目立ってるぞ・・・。
見ず知らずの・・・しかも怪我してる外国人の女性をお持ち帰りするって・・・
滅茶苦茶恐ろしいことですが・・・(´゚д゚`)

とりあえず家に到着してコーヒーを飲むシーン。
このシーンは個人的に印象深い場面ですね。
マリアが「マブハイ!」と聞いたことのない言葉を話します。
マブハイとはフィリピンで言う乾杯という意味だとマリアが教えてくれます。

記憶喪失娘なので何か身元がわかるものがないか持ち物をチェックします。
何故か大金が出てきて・・・・謎のテープが出てきて・・・

何故かこんな恐ろしいものが出てきます。
つうかこの時点で警察呼べよ!!主人公(笑)
もし自分なら絶対に漏らします。

後にこの拳銃の扱い次第でEDが変わっていきます。

主人公のバイト先は牛丼屋。
ここで新聞を読んで何故、前日に警察が沢山いたのか知ります。
それは中国系マフィアのトップが殺されたから。
主人公は拳銃の製造元が中国と知ってるのでマリアに少しだけ疑問を持ちます。

毎度おなじみやるドラシリーズの食事シーン。
やっぱり美味しそう・・・・。
炊飯器が無茶苦茶レトロですね(笑)

マリアが所持していた写真。
それはみすぼらしい子供たちが元気に写っている写真。
妙に背の高い少年が物語に絡んでいます。

そして所持品にあったテープを聞くことに。
その中にはフィリピンの歌が録音されていました。
そこでマリアが「ボーイがこの曲好きだった」とつぶやきます。


今の10代の方々はCDラジカセとか知ってるのだろうか・・・。
鉛筆でクルクル回してテープの緩み直したり・・・知らないだろうなあ(*´ω`)
昔は巻き戻しも時間かかったもんですよ・・・。
今じゃボタン一つですぐ好きな曲聞けますもんねえ(笑)
ワザワザ確認しながら早送りして好きな曲を聞くのも一苦労でした(笑)

ゲームセンターで対戦するシーン。
今となってはあまり見ることのない光景ですね。
昔は対戦台が沢山ありましたが;;
地元では対戦台が全くないです。クラブセガなのにバーチャファイターすらないです;;
今じゃメダルゲームかカードゲームばかりで・・・
UFOキャッチャーも金ばかり吸い取るマシンになったり・・・。
あとは男子禁制のプリクラコーナーばっか(笑)
昔の殺伐としたゲームセンターが恋しいです(笑)

そしてシリーズ恒例の記憶喪失娘との奇妙な同居生活の始まり(笑)

同居中のシリーズ恒例のサービスシーン。
今回はマリアさん・・・下乳で頑張ってます・・・
それに見とれる主人公・・・。うーん( ;∀;)この・・・。

マリアの所持品からでてきた写真の少年がボーイ。
血のつながりはないけどマリアの兄みたいな人。
マフィアにスカウトされて闇の仕事をしてる危ない人。
しかし恩には恩で返すと信念を持っていて主人公に敵意があったけどある事件で兄弟と
呼ぶ仲になります。

街中でドンパチ始まる・・・
一体ボーイは何をしでかしたのか・・・。

中盤過ぎると徐々に暴力性も強まってきます。
拳銃の弾抜きのために自分で治療するボーイ。

ヤクザにボコボコにされるマリア。

主人公もボコボコにされて目の前でさらわれるマリア。

牛丼屋でバイトする普通の大学生がヤクザやらマフィアに狙われるまでに(笑)
超展開過ぎて笑ねえ・・・・。
果たして・・・マリアの正体はなんなのか?ボーイは何をやらかしたのか・・・。

さらに話は超加速展開に(笑)
武装したマフィアと主人公がマリア奪還の為に動きだします。
牛丼屋でバイトしてる普通の大学生が体験するにはあまりにも過酷(笑)

ショットガンやらマシンガンやら手榴弾やら持ち込んで激闘の地へ・・・。

ビビって行けなかった主人公の目の前でビルが大爆発(笑)

何もしてないのに巻き込まれそうになる主人公。

マリアは強制送還されフィリピンへ。
それを追いかける主人公。
無事に再開して一緒にクリスマスの花火をしてます。

自分が見たのはグッドED1です。
話が超展開に進むのと非現実的なシーンが笑えます。
重要なシーンはぶっ飛ばして簡潔に書いてますが・・・・。
マリアとHしちゃったらゲームオーバーになったり罠の多い選択肢があります。
今までのシリーズと違って暴力・性的描写はやや強め。
それでもダブルキャストの殺人シーンは超えられてませんが^^;
内容的には好き嫌いのハッキリするゲームですね。
刺激的なシーンが結構多いのでお子様にはおすすめできません。
後味の悪いEDもあったりして鬱になるかも・・・。
任侠映画とか好きな方にはおすすめかなあ。
中古でも安く買えますがこの作品のみ何故かアーカイブで売られていません。
恐らく暴力要素とか国際絡みのお話だからかな?
基本的には主人公とマリアのお話なので難しい人間関係とかは考えなくてもいい。
ただ・・・・なんかマリアの扱いが今までのシリーズと違うんだよなあ(笑)
もう少し謎めいた女性なら魅力的だったのに・・・。
興味があったらプレイしてみてください。目が離せない超展開を楽しむのが主ですね。


それでわ(*'▽')ノ


おまけ

サンパギータED曲 byjojo


サンパギータED曲。
自分は結構好きですねえ( *´艸`)
次回紹介予定の雪割の花も予告として録りました。
よかったら見てください。
何気に大物声優が多数出演。林原めぐみとか(笑)
そしてスタッフロールにjojoの名前まで出てますよ(笑)
主人公の名前も設定できてスタッフロールに自分の名前が出るわけです(笑)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。