趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

ドラゴンボールZ 真武闘伝 (SS版)

ドラゴンボールZ真武闘伝
皆さんはドラゴンボール知ってますよね(*´ω`)
今現在でもリメイクされたりしてアニメ化されてますし。
自分はドラゴンボールGT以降のアニメは見ておりません。
この間、金色のフリーザ様がでる劇場版はテレビで見ました。


ドラゴンボールと言いましたら自分が小学生の頃にリアルタイムでジャンプで連載。
小学1年生の頃に連載されたと記憶してます。
単行本を購入したのはレッドリボン軍のマッスルタワーあたりだったはず。
そして初めて床屋でジャンプを読んで亀仙人が死んだと天津飯のセリフで驚愕。
さらに初めて購入したジャンプはベジータがグルドの首をぶっとばす衝撃シーンの回。
単行本で追いかけてドラゴンボールを読んでたんですねえ。
確か小学3年生か4年生の頃がフリーザ編の盛り上がり最中。
毎週ジャンプが発売されるのを首を長くして待ったもんです。
地元ではジャンプ発売日は月曜日。朝6時に起きて徒歩10分の駅へ走り読破。
そして朝の学級へ行き話題についていったもんです。
あの頃はジャンプは大人気でホントに売り切れ続出。予約しないと買えませんでした。
それくらいドラゴンボールは大人気だったんですよね。


学校の帰りに同級生とカードダス20を100円分回してキラが当たったら大喜び。
皆でダブったらバクったもんです。地元では交換をバクると言ってました(笑)
まあ実はあれ順番が決まっていてキラがでるタイミングもあったんですがね。
子供はお金がないから数枚しか買えなかったわけで。大人買いすると実はダブルことなく
コンプリート出来たんですがね・・・・と調べたらどっかのサイトに書いてました(笑)

ドラゴンボールのゲームはかなり発売されています。
古くはスーパーカセットビジョン。
恐らく同世代の方が初めて手にしたのはFCではないでしょうか。
神龍の謎か大魔王復活か悟空伝のどれかかと思われます。
自分は神龍の謎が初のドラゴンボールゲームでした。
未だにクリア出来ないあの理不尽な難易度は・・・・。
因みに自分は神龍の謎は宇宙まで行きましたよ(*´ω`)
大魔王復活は数年前にクリアしました。
悟空伝は未だにクリアしてませんねえ(笑)


その後は強襲サイヤ人・激震フリーザ・烈戦人造人間とプレイしてSFCへと移行する。
衝撃の超武闘伝で感動したもんです。
画面狭しと動くDBキャラ。技名を叫んで必殺技を出す。これがどれだけ凄いことか!!
超武闘伝2でさらにパワーアップ。パワーを溜める動作まで実装されて感動。
技も空からなら斜めに放ったり技のぶつかりあいとか目から鱗でしたね。


さて・・・語ると長くなるので(´゚д゚`)
SS版DBZ真武闘伝 byjojo


押入れの掃除してたら出るわ出るわお宝の山。
SSソフトが大量に発掘されました。
懐かしさでSSが電源を入れて早速プレイしてみました。
OPはPS版のアルティメットバトル22の使いまわしですね。
映像は荒いですが当時としてはかっこいいOPですね。

モードは3種類です。
対戦はCOM・対人。
好きなキャラを選んで戦えます。

キャラ数は発売当時(1995年)としてはかなりの数。
アルティメット22で隠しキャラだったキャラもすでにいます。
この中で少年悟空・亀仙人・Mr.サタン・クリリン・天津飯がいたのは感動でしたね。
それまでは主役級キャラしか登場してなかったのでこの数にはビックリでした。
贅沢を言えばドドリアとかヤムチャとかチャオズとかいなかったのが悔しかった。
まあ後にスパーキングシリーズでほぼ全部使えるようになったんですがね(笑)

戦う前のやり取りもイラストが綺麗です。
リメイク前の作品なので勿論当時の声優のままです。

ロードは少々長め。
10秒程かな?コマンド技が見れるので便利ですが(笑)

PS版のアルティメットバトル22に似てますがシステムは全く違います。
SFCの超武闘伝のシステムそのままです。

ちゃんとパワーを溜める動作もしっかりしています。
やっぱドラゴンボールと言ったら体の周りにでるオーラですよね!!

当時としてはかっこいいと思った技の演出は今見るとショボい(´゚д゚`)
このカットインがある間にコマンドを入れると防御とか技のぶつけ合いとか出来ます。

起き上がり攻撃とか細かい変更点はいいですね。
地味にコンボなんかもありました。


天下一モードはそのままです。キャラを選んだら残りはCPU7人が選ばれます。
トーナメント方式で優勝を目指します。
ただ・・・このモードは致命的な欠陥が・・・・
テンポが物凄く悪い。
実況者のセリフも長いし前置きが1試合長すぎ。
自分の試合までイライラさせられます。CPUVSCPUは勝手に省略されるんですが
実況のセリフは飛ばせないのでクソ長い。ロードも遅いので・・・・。

アニメの中ではありえない勝利者も(笑)
クリリンつえええ(笑)
あ!勝ったら体力が多少回復します。KOFのシステムにちょっと似てます。
序盤で手こずったら後半苦しくなっていく感じです。

たまに奥の画面にぶっ飛ばされて画面が切り替わる演出もありました。
これはSFCのハイパーディメーションに似てるかも。
ああ・・・ハイパーディメーションで思い出しました(笑)
このゲームはSFC最後のDBソフトのハイパーディメーションを昇華させたソフトか(笑)

爆発シーンはショボいですが(笑)

サタンモードはサタンが戦う!!!!!!ではないです。

コンピュータキャラのどっちが勝つかのギャンブルです。
ようするに格闘賭博ですね(笑)

天津飯に賭けたら負けました。
後ろのサタンがなんだか笑えます。

右上のキャラなんて劇場版知らないとわからんだろ(笑)
すげーマニアックなキャラが当時の声優のまま出演してました(笑)
こいつ出すならブロリーも出せし(笑)

サタン!!腹いせのタイマン!!

サタンはビームが出せないので武器で勝負です。

ミサイルで勝っちゃったサタン(笑)

このゲーム・・・・アニメーションも凄く細かく出来ています。
さらにはBGMもかっこよくサウンドは物凄く良く出来ています。
これは1995年当時としてはかなり高水準なDBゲーかと思われます。
まあSSって音質に関してはPS以上の性能でしたからね。
jojoの奇妙な真武闘伝

jojoの奇妙な真武闘伝

動画撮ったので是非ともBGMとアニメーションを見てください。
自分がプレイヤーなので下手糞ですがね(笑)


今となってはプレイするのも困難なゲームです。
ソフト自体は安く買えますがSS本体がねえ(*´ω`)
中古でも4000円以上しますしね・・・
しかも古いから壊れる可能性も高いですし・・・
家のSS本体が20年以上動いてるのが奇跡です(笑)
今の若い方々にこのゲームをプレイして欲しいですね(*´ω`)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。