趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

ディノクライシス★第一回★

本日2回目の更新です。


まず最初に。
結構中途半端な攻略日記があります。
ちょいと放置し過ぎたものでして・・・^^;
そちらは少しずつ消化していきます。
一度リセットして今回から新しい攻略日記を書いていこうと思います。
必ず以前の中途半端ゲームは完結しようと思いますので・・・・。


気持ち新たに!!
今回の攻略日記はディノクライシスです。
バイオハザードで有名なカプコンのソフトです。
システムはほぼバイオハザード。
敵がゾンビではなく恐竜になったと思えばよいでしょう。
1999年7月1日に発売された結構古いソフトです。


システム的にはバイオハザード3・バイオハザードコードベロニカと似ています。
なのでバイオハザードをプレイしていれば(バイオ4以前)操作は容易です。
コードベロニカをPSで操作する感じと言えばよいでしょうか。


このディノクライシスからバイオハザードへ受け継がれたシステムもあります。
結構、このゲームならではのオリジナル要素も良いかと思います。

当時はCERO判定の表示はありません。
ただグラフィックが荒いとは言えグロ苦手な方はダメかもです。


ストーリー
3年前、一人の科学者が実験中の事故で死亡した。
彼が研究していたのは「完全なクリーンエネルギー」
実用性に乏しいとみなされ政府から資金援助を絶たれた矢先の不慮の事故だった。
それは世間にとって取るに足らない情報の一飛沫に過ぎなかった。
そして現在。極秘プロジェクトを探る為南海の小国に派遣されていたエージェントから
意外な情報がもたらされた。「3年前に死亡したはずの科学者がサードエナジーの研究活動を再開している」
政府直属のスパイチームの一員であるレジーナは博士奪還の命令を受け研究活動が再開されている孤島へと向かう。
困難に対して様々な訓練を受けた闇のエリートたち。
いつも通りの仕事の一つに過ぎないはずだった・・・・


指令
アイビス島の軍事研究施設に潜入後、ただちにカーク博士を発見し本国に送還せよ。


というところから物語は始まります。尚説明書より抜粋。

OPです。
上記で説明したまんまのお話が流れます。

CGムービー。暗い・・・・見ずらい(笑)
なんかメタルギアに似てますね(笑)

この人が主人公のレジーナさんです。
バイオにはジルがいますが今回の主人公は女性です。
レジーナ(23)身長175㎝
武器の扱いが得意で改造大好きな人。
身が軽く潜入術に長けている。
自分の信念い基づき判断・行動をする。

目的地に到着。
偉そうな人。ゲイルさん。
ゲイル(35)身長182㎝
レジーナと今回の任務を遂行する。
百戦錬磨のクールなベテラン。
氷の様な判断力と精神力はいくつもの伝説を作ってきた。
たとえ仲間であっても「任務の遂行」を優先する・・・・?

お調子者リック。
リック(25)身長173㎝
コンピュータの扱いに長けている。
チームのムードメーカー。
情熱的だがそれが障害になることも。

まずは施設内を探索です。
この辺はバイオハザードに似ていますね。

各自バラバラで連絡をとりながら行動です。
なんでこいつらは一緒に行動しないのか・・・・
バイオ連中と同じだね(*´ω`)

グラフィックはバイオ2と似ていますね。
でも自分はこれくらいのグラフィックが好きです。

ステータス画面。
ここでアイテムの確認と武器の装備を選べます。
それと重要なシステムの調合。
こちらはバイオ3で実装された要素ですね。まあバイオ3は後から発売されてますが。

お馴染みのハンドガンです。
最初はこれで頑張ります。

探索を進めるとなにやら異様な光景が。
フェンスが物凄い力で壊されています・・・・。
一体何が(´゚д゚`)

まあネタバレも糞もないですが恐竜ですからねえ・・・・
鋼鉄のフェンスなんて一瞬で壊せるでしょう('Д')(適当)

バイオでお馴染み!!鍵がかかっている!!鍵は何処じゃ・・・・

都合よく資材庫があります。
まあ入って見よう(´゚д゚`)

こうしてみるとPSでもグラフィック綺麗ですね。
バイオシリーズも3まではこんな感じでした。

都合よく鍵が置いてありました(*´ω`)

ついでに回復アイテムも置いてありました。
バイオと同じで障害物を押してゲットします。

そういえば!!言い忘れましたが(笑)
自分は臆病なので今回はイージーモードでプレイです(笑)
なので実は武器も最初からいいもん持ってます(笑)
でも雰囲気は味わいたいのでハンドガンで頑張ります(笑)

麻酔剤。結構重要なアイテムです。
恐竜は耐久力高いので弾の消費が激しいです。
なので麻酔弾を作って眠らせるのも有効な手段です。

回復アイテム調合して上質な物を作っていきます。

リックさんは目的地へ到着。
しかし施設内には誰もいないと報告が。

横から話を聞いてたゲイル君。
一緒に先へ進みます。

ドキドキ(*´ω`)

先には下半身がない死体が(T_T)
足りない内臓と部位があると冷静に話すゲイル君。

会話が怖いです・・・・。
先へ進みます。

普通なら逃げます。
ええ・・・自分なら速攻で逃げますよ(T_T)
例え銃を持っててもあたしゃ熊にも勝つ自信ないです(笑)

それでもレジーナは突き進む(笑)

バイオでお馴染みのバッテリーです。
ほんとカプコンはバッテリーとかヒューズとか好きですね。

謎解きです。
ここはバッテリーの充電。
右のレバーがヒントです。
色を見ると右から赤・青・緑・白です。
つまり!!

このようにするわけです。
バイオで鍛えられてたらこの程度は楽勝ですね。

スイッチを押すとバッテリーに充電出来ます。

すると・・・外から叫び声が響きます。

ゲイル君の姿がありません。
そして血だまりがあります。
ああ・・・ゲイル君・・・ご冥福をお祈りします(*‘∀‘)

FF7の神羅ビルの光景を思い出します。
これはゲイル君の血なのか・・・

なんか出現しました・・・・。
ついに恐竜とのご対面。

画面が暗い(笑)右下に初登場のヴェロキラプトル。
そうですねえ・・・映画のジュラシックパークにも出てきた集団で襲うあいつです。

バイオ3の追跡者のようにこいつは何処までも追って来ます。
まずはダッシュで逃げる;;

逃げ切ったらリック君から連絡が来ます。
まずはリック君の元へ行き今後の作戦を練ります。

リック君は恐竜のこと信じてくれません。
ヒャッホウ(*´ω`)ノなんて言ってノリノリです。

制御室まで行くことに・・・。

マップもバイオと一緒です。
わかりやすいですねえ( *´艸`)

恐竜がいないかドキドキです。

雰囲気はメタルギアですよね。
今のとこ恐竜はいないです。

バイオ名物の奥から鍵がかかってます。
いずれ来るのだろう・・・。

恐竜と会うことなく到着。

リック君はカタカタとなにやらキーボードを打ちまくってます。
どうやらここのセキュリティはリック君にとっては素人も同然らしいです。

まだ恐竜の存在を信じてくれません;;

ヘリ・・・・
カプコン製のヘリは絶対に墜落するので私は賛成したくありません(笑)

まずは地上の探索をメインに行動していきます。

安心のBGMはないですがここはセーブポイント。

なんか血まみれです。

バイオ2の警官の死体にそっくりですが(笑)
このゲームはバイオハザードは起こってないので起き上がりません^^;

ヒントを頼りに金庫を開けて・・・

弾と鍵をゲットします。

本日はここまでです(*´ω`)
かなり昔にクリアはしてますがもう忘れてます。
記憶を辿ってプレイ中です。
次回は明日プレイして記事にします。
少しずつの進行なので時間はかかりますが頑張ってクリア目指します(*´ω`)ノ



こちらは結構前に書いたPS4のバイオ初代の記事です。

こちらはバイオ0の記事です。


どちらもクリアまで書いてますが当時はスクショなかったので途中からスクショ使いだしてます(笑)お暇なら呼んでください(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。