趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

428~封鎖された渋谷で~



428~封鎖された渋谷で~
結構古いゲームです。
wii版が2008年12月4日発売。PS3版が2009年9月3日発売。PSP版が2009年9月17日発売。
チュンソフトのサウンドノベルシリーズです。元祖はSFCから弟切草・かまいたちの夜に始まりその後セガサターンであの有名な街が発売されました。街と言えば渋谷が舞台の8人が主人公のゲーム。
8人の主人公とはいえ実際は各自赤の他人。だけどこの8人が行う行動で8人の運命が変わるといったゲームでした。ザッピングシステムで途中主人公を変えて進めていくのです。
出演者は何気に豪華。一番のビッグ出演者は窪塚洋介でしょうか?
この街の10年後の舞台が428~封鎖された渋谷で~です。


428も基本的には街と同じです。一人一人の行動が他の主人公の運命を変える。
街との違いは428の主人公たちは最終的に同じ事件に巻き込まれ収束していく物語です。
逆に街はどんどん話が膨らんでいき大団円を迎えるという感じです。主人公たちも各自エンディングを迎え結局は面識のないまま終わってしまいます。一部はコンビ組んで進めたりする話ありますが・・・


自分はサウンドノベルって大好きです。特にかまいたちの夜は今やっても楽しいです。
街もPSPでたまに遊んだりします。1年くらい間をあけてプレイするとストーリー忘れてるので定期的に遊べます。428は一度プレイしますと先が気になって中毒のようにプレイしてしまいます。
いいとこでkeep outのテープが貼られて他の主人公で話を進めなきゃないときは益々話が気になってあっという間に時間がたってしまいます^^;


後半はBADエンディングの嵐で萎えることもありますが・・・
でもとある人物の正体があの人だった時は徹夜して一気にクリアしちゃいました(´・ω・`)
その後のおまけ話もあってボリュームは結構あります。
一番このゲームをしてて心に残るのは・・・というか耳に残るのは歌ですね。
必ずどこかの場面でこのゲームのメイン曲が流れるんですがね・・・しつこいくらい聞かされますw
エンディングで聞いてもありがたみもくそもありませんでした(*'ω'*)


街も実写でしたが画像は荒かったです。でも428は超綺麗です。数年前の渋谷の街並みや主人公が行く店など探してみるのもいいかもしれません^^まあ自分は渋谷なんて行く機会ほぼないので渋谷がどんなとこかわからないんですがねw


今なら安くプレイできると思うので見かけたら買ってみるといいかもしれません^^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。