趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

たまにはゲーム以外のお話を~ジョジョの奇妙な冒険第4部編~

ジョジョの奇妙な冒険第4部~ダイヤモンドは砕けない~
自分はジョジョと言ったら1部~4部までが大好きです。
勿論それ以降の5部6部も大好きです。
ただスティールボールランと現在の8部はあまり好きじゃないかも(笑)


第4部は日常に潜む悪がメインの話です。
原作が連載されていた当時はなんとなく面白いから見てた。


でもですね。話の核心部分に当たるラスボスの吉良吉影が登場してから食いつきました。
あの普通に見えるような人がこんな異常性を持ったド変態野郎とは・・・・。


サンジェルマンで手をしゃぶる姿は鳥肌が立ちました。
でも彼には彼でちゃんと信念があって憎めない部分もあるんですよね。


その中で最も自分がショックだったのはシゲチーの死でした。

原作にはなかったこのアニメのシーンには涙しました。
最初は元も嫌いなキャラだったシゲチー。
だって・・・頭はドドリアみたいだし守銭奴で憎らしいしかっこ悪いし。

でもこの吉良との対峙でシゲチーが物凄く好きになりました。
家族を大事にするシゲチーを見て胸が熱くなりましたね。

第4部ラストでジョセフは言います。
かつてエジプトに向かう時に見た正義の輝きの中にある黄金の精神を仗助たちに見た。
ジョセフがシゲチーを含めて言ったかはわかりませんが・・・・
シゲチーにも黄金の精神があったんですよ;;

生きて自分の親を守ろうとするシゲチーの姿は原作では伝わらなかったシーンも思い切り伝わってきました。

結局はあと1歩というところで殺されてしまいましたが・・・・
彼の必死の行動のボタンを剥ぎとるという判断で吉良を追い詰めていく手掛かりになったのは言うまでもありません。


実はこのシゲチーは作者もお気に入りのキャラなんですよね。
しかしシゲチーのスタンドがあまりにも強力でバランスブレイカーなんですね。
それで泣く泣く早期退場させたと言う経緯があります。
シゲチー亡き後も作者はなんとかして復活させたかったと後悔してた逸話があります。


まあ吉良と対峙して頸動脈を躊躇なく切ってれば第4部完!!だったと思いますが(笑)
シゲチーのハーヴェストは血管に酒は注入できるわ500体(自称)いるわで強力すぎなんですよね。だから仗助も言ってましたよね。「ハーヴェストに勝てるスタンドは考えられない」って。実際に仗助も億泰もボコボコでしたからね(笑)

最終的には第4部もハッピーエンドですが・・・・
後味の悪さを残して終わってます。
でも解決に1番貢献したのはシゲチーだったと思います。
彼の命を懸けた戦いが後にハッピーエンドへ向かったのですから。

自分のとこではアニメ版は承太郎と吉良の一騎打ちの引き分けのところです。
こないだ録画したシゲチーの壮絶な死を見て涙出そうでした。
第4部の影の主人公シゲチーをたまには思い出してあげてください。
アニメ版もいよいよ佳境に入りますね。
パイツァダストの表現をどのようにアニメに持ってくるのか楽しみです。
早く仗助にシゲチーの仇をうってもらいたいですね><


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。