趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

スーパーファミコンミニ~収録作品を振り返る!その3~

スーパーファミコンミニの予約したくて毎日予約開始してるか確認してますが・・・
全く予約開始はないですねえ・・・・。てか予約出来るかすら怪しいですね。

☆スーパーマリオ☆ヨッシーアイランド
発売日:1995年8月5日
機種:SFC

このゲームは当時CMを見てグラフィックにビックリしました。
絵本のような世界観がとても綺麗で感動しましたねえ(*´ω`)
久々にプレイしてみましたが今プレイしても無茶苦茶面白い。
主人公はヨッシー。赤ちゃんになったマリオをおんぶして進むヨッシーが可愛い(笑)

クレヨンで描いたようなグラフィックは今見てもワクワクしますね。
ステージは全部で6ステージ。結構長いですね。

赤ちゃんマリオを背負って冒険の始まりです。

基本操作はマリオシリーズプレイしてれば問題ないですね。
武器は胃袋(笑)とたまご。たまごの作り方は生々しい。

敵を食べたら下ボタンで産む。(う〇こじゃないよ!)
そして狙いを定めて敵にぶつける。
この辺は星のカービーに似てますね。
あちらは吸い込んで技を吸収でしたね。

敵にぶつかると赤ちゃんマリオが泡に包まれて大泣きします。
制限時間内に取り戻さないと・・・・。

連れてかれてワンミスです。
この泡に包まれるとかは現在のwiiマリオで使われてますね。
この頃からすでに色々なシステムは95年から今に至るまで継承されてたんですねえ(*´ω`)

ギミックも凝っていましたね。
一生懸命に岩を転がすヨッシー・・・可愛い('ω')

時にはヘリコプターに変身して突破するステージも。
結構操作は難しい(笑)

敵もダイナミックに攻撃してきます。
可愛いステージと敵に見惚れてたらこんなビックリシーンも。

ゴールしたら色違いのヨッシーにバトンタッチ。
ゴールが気持ちいい(*´ω`)

敵も大胆に登場。アニメーションがとても滑らかです。
マリオメーカーでよく鍵の仕掛けを作ってる人いますが・・・・
なるほど・・・このシリーズから鍵の概念があったのか!と思わされました(笑)
記憶力が乏しいから覚えてませんでした(笑)

今現在、jojoおっさんは相方と一緒にマリオUをプレイしてるんですが。
カメックのこのシーンもずっと使われてたんですねえ。
いやあ(笑)振り返って見ると任天堂って昔のシステムとか大事にしてるんですね。
なんつうか・・・毎回同じシーンを見てるバカ殿さまを思い出しました(笑)
ちゃんと子供も大人も毎回楽しませるように丁寧に作ってるのがわかります。
毎回同じようなことしてるのに楽しめるって凄いことだと思います。

ボス戦も迫力満点。
可愛いのに怖い(笑)これは懐かしいし面白い。

クリア後は採点してくれます。
地味に嬉しい演出ですね。
子供ぽいけどこれは大人も楽しめます。

これは任天堂の代表ゲームとして収録は正解ですね。
実はこれGBAに移植されてます。スーパーマリオアドバンス3に収録されてますね。
wiiUのVCでも配信されています。
64にも続編ありますが個人的にはこちらの方が好きですね。
アクションも頑張ってますしギミックも変身アイテムも豊富。
このまま久々にクリアしちゃおうかな(笑)


それでわ(*´ω`)ノ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。