趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

美少女戦士セーラームーン

美少女戦士セーラームーン。
1993年8月27日発売。
機種:SFC
ジャンル:ベルトスクロールアクション
お値段:9800円(税込みで10095円)


ついにこの記事を書く日が来たか。
これはjojoおっさんの黒歴史。
このゲームが発売された頃、セーラームーンは社会的現象になるほど超人気。
1990年~1998年と言いましたらアニメ黄金期と言われるほど豊作の時代でした。
特に土曜日は学生にとってはアニメパラダイス。
18:30に幽遊白書を見る。
19:00にセーラームーンを見る。
19:30に南国少年パプワ君を見る。
この他にも勇者シリーズ。こどちゃ。スレイヤーズ。ママは小学4年生等。
とにかくアニメがどっかのチャンネルで必ず放映されていました。


自分も当時はアニメに大ハマり。
ニュータイプ・アニメージュ・アニメディアを毎月買っていましたね(笑)
アニメージュの面白かった所はキャラの人気投票でしたね。
毎回1位はナウシカだったんですがセーラームーンの登場で水野亜美が女王に君臨。
これは数年崩れることがなかった程に水野亜美が大人気でした。
アニメディアは感動の名シーンのコーナーがありました。
これにはパプワ君・セーラームーン・幽遊白書のどれかが必ず登場してました。


それはもう・・・・自分はセーラームーンにハマりましたよ。
妹に毎月なかよしまで買わせたり(笑)
なかよしの全員応募サービスでルナの筆箱もゲットしたなあ・・・・(*´ω`)
単行本まで揃えてたなあ・・・・・・・(*´ω`)


SFCでセーラームーンが発売されると知った時・・・・どうしても欲しかった。
しかし当時中学生の自分には10000円は超高額。
しかも恥ずかしくて買うのもためらう程の代物。
男子が少女漫画を買うということはエロ本を買うという程の度胸が必要だ。
今ならネットでアマゾンでポチ~!でしょうがね・・・・。
当時はネットなんてなかった時代なわけで。
色々と苦労した時代でした(笑)


何故故に女子はジャンプを買えて男子はなかよしを買えなかったのか(笑)
こんなの同級生に見られた日には一生もんの恥ですわな(笑)

とまあ・・・・自分の黒歴史を書いたわけですが^^;
何だかんだでゲットしたわけですよ(笑)
そんなソフトが押入れから出てきてしまい・・・・
赤裸々と当時の自分の黒歴史をもう少し語っていきましょう。

月野うさぎ
セーラームーンの主人公ですな。
現在はのび太君のママ役で声優さんは有名。エヴァの葛城ミサトもこの人の声。
頭が悪い・おっちょこちょい・すぐに泣く。
お団子頭が特徴的な主人公でした。
主人公なんだけど自分は別に魅力は感じなかったキャラでしたな。
セーラームーン史上伝説的な最終回。
声優の三石琴乃さんが急病で代行で荒木香衣さんがクライマックスを迎えることに。
それが逆に好評で後のセーラームーンRでちびうさ役に抜擢された荒木さん。
この話は今でも有名ですね。
決め台詞は有名。「月に代わっておしおきよ!」
必殺技:ムーンティアラアクション・ムーンヒーリングエスカレーション

水野亜美
セーラーマーキュリー。水星の戦士。
当時、主人公のうさぎを差し置いて1番人気の彼女。
声優は久石綾さんでしたな。最近ではjojoの奇妙な冒険第3部のミドラーやってたな。
そんな自分もショートカットに弱く水野亜美のファンでした(笑)
セーラーチームではブレーン役。初期は技も補助的で攻撃的ではなかった。
浦和君の存在で全国の水野亜美ファンが浦和君に嫉妬したのは懐かしい。
伝説の最終回手前で死んだときは全国のファンが驚いた驚いた。
決め台詞は「水でもかぶって反省しなさい!」
必殺技:シャボンスプレー

火野レイ
セーラーマーズ。火星の戦士。
今で言うとツンデレ。超タカビーな女王様タイプ。
声優は富沢美智恵。サクラ大戦の神崎すみれとキャラかぶってる(笑)
ヒールに踏まれたいと言う変態が続出した。
巫女さんでカラスにフォボス・ディモスと火星に由来した名前をつけてる。
最初から攻撃的でファイヤーソールを放つシーンは今でも有名。
伝説の最終回手前でマジシャンズレッドもビックリの極大炎で敵を焼き尽くした。
死んだときは全国のレイちゃんファンが驚愕した。
決め台詞は「火星に代わって折檻よ!」
必殺技:ファイヤーソウル

木野まこと。
セーラージュピター。木星の戦士。
声優は篠原恵美。有名どころで言えばナルトでクシナ役らしい。
かっこいい男を見ると必ず病気が始まる。
「あの人初恋の先輩にそっくりだ」
一匹狼でちょっとグレてた。ノーマルでも喧嘩が強い。
家庭的で料理がうまい。
当時は地味で人気なかったけどいち早く魅力に気が付いた人は大人ですな。
今思えば、この方が実は一番人間臭くて魅力的だったかもなんて思う(笑)
最初から強い。伝説の最終回手前で最初に死んだ彼女。
雷パワーが強すぎて自爆したようなもん・・・・。
決め台詞は「木星に代わってヤキ入れてやるよ!」
必殺技:シュープリームサンダー

愛野美奈子
セーラーヴィーナス。金星の戦士。
声優は深見梨加。スパロボでサフィーネしてる人。
月野うさぎと双子?と言われるほどそっくり。
ウサギのお団子をほどくとまんまこの方になるのは有名。
別名セーラーV。信用してた人にアランを寝取られたかわいそうな人(笑)てか中学生。
伝説の最終回手前で誰よりも残酷で壮絶な死を迎えた人。
クレッセントビーム零距離射撃は超威力だった。
決め台詞は「愛の天罰落とさせて頂きます!」
必殺技:クレッセントビーム

もう20年以上経つけど意外と覚えてるもんだ(笑)
そんな自分にちょっとドン引きするおっさん(笑)
長くなったけどゲームの紹介を(笑)

ファイナルファイト同じベルトスクロールです。
回復は女子らしく食べ物。
決して警察官が吐き捨てたガムで全回復はしません(笑)(ファイナルファイトネタ)

決まった数の敵を倒して進めていくゲームです。
パンチ・キック・ジャンプキック・投げ・必殺技を使い分けます。

範囲攻撃のムーンヒーリングエスカレーション。
当時の女の子たちは真似したんじゃないでしょうか。
おもちゃも売ってたし^^;

ムーンティアラアクション。
ただのフリスビー攻撃(笑)

最後はボスが待ち受けてます。
ああ・・・いたなこんな敵・・・名前は流石に思い出せない^^;

リザルト画面はタキシード仮面様が評価してくれます。
タキシード仮面
地葉衛。
声優は古谷徹。ガンダムのアムロで激烈有名な人。
自分の記憶探しの為夜な夜なタキシード着て徘徊する変態。
大学生の癖に中学生と付き合ってるロリコン。
前世はエンディミオン。うさぎの前世時代のセレニティの彼氏。
バラが武器。
決め台詞は「若い女の子の肌はピチピチしてフレッシュだ!」
やっぱ変態ですわ・・・・。


このゲーム、ほのぼのしてるように見えますが実は結構難しいです。
コンテニューも回数制限。5回までしか設定できません。
しかも敵も強い。クリアするにはそれなりの腕が必要です。
ラストはエンディミオン&クインベリル。
この2連戦がかなり厳しかった記憶。
抵抗がなければプレイしてもいいかも・・・・・。多分(笑)


最後にセーラームーン豆知識。
当時、最終回手前でうさぎ以外のセーラー戦士は死亡します。
最後は魂となった戦士たちが力を貸してラスボスに勝つわけですが。
この最終回には逸話があります。
セーラー戦士達が死んで全国の女の子がショック。
しかも死に様があまりにもショッキングで大人でもショックだったらしい。
本気で登校拒否や幼稚園児は泣いて落ち込んで親から苦情の殺到。
急遽、転生と言う形で無理矢理生き返らせたという逸話があります。
まあ、これがなかったら続編もなかったかもしれなかったわけで^^;


今思えば・・・なんで昔の自分はこんなのにハマったんだろう(笑)
1999年以降からアニメはほぼ見てませんがあれほどアニメにハマるとは(笑)
あの頃は純粋だったんだろうなあ(*´ω`)
そんな自分の黒歴史を書いてみました(笑)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。