趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

仁王

バイオハザード7記事も暫くはお休み。
そして発売日に間に合わせ仁王を購入しました。

本日2月9日発売されました。
元々はPS3で2004年に発表され発売予定でしたがいつに間にかお流れ。
何やら映画化もあったそうですがそれもお流れ。
結局は数年の時を経て発売されました。

バイオハザード7と同じくすでに体験版の時点で色々と注目を集めていました。
一体どんなゲームなのか。簡単に言えばダークソウルの和風バージョンです。
そう・・・走って走って死んで死んで死にまくる。
完全覚えゲーのゲームです。
発売元がコーエーということで実は戦国系のゲームでもあります。
しかし主人公は日本人ではないです。パツキンの外国人です。
基本的には敵は侍や妖怪。序盤ではどっかの外国の兵士との戦いでした。
そうですね・・・昔発売された鬼武者をダクソ風にしたゲームですね。

ダクソと違ってストーリーはちゃんと明確にあるみたい。
マルコポーロの名前出たらなんかアンチャーテッド思い出しますが^^;

この御仁が主人公です。名前はウィリアム。
完全ガチムチの男性です。
ダクソと違ってキャラクリは一切出来ません。

もうすでにダクソですね。
死体からアイテムゲット。

戦闘もほぼダクソです。
動きはこちらの方が軽い感じ。
ダクソは回避だけでも結構重量を感じたけどこちらは軽い。

死亡シーン。
まんまダクソですね・・・・・。いいのか?コーエー・・・・。

武器をゲット。
これで暴れてみましょう。

死んでも立ち上がりウィリアムは再び立ち上がる!!走って走って死ぬ。

少しずつ防具が充実。

バトル自体はダクソをクリア出来る腕があるなら余裕ですね。(今のとこ)

なんて(笑)結構余裕で死ねますがね(笑)

防具も充実して武器も中々強くなったので探索中のウィリアム。

なにやら怪しげな会話をしてる悪い人登場。

先へ進むとついにボス戦。
・・・・フロムさん!!!!怒らなくていいの!!?
コーエーがなんかボス戦までパクってますよ(´゚д゚`)

余裕で倒したら又なんか来た。
jojoは思った・・・・第2段階があるって・・・・・・・。

賢者の石とかいう物を先ほどのボスにぶち込んだ・・・・・。

ほらね!!!!!わかってたよ!!
ダクソ3の初ボスのグンダだって2形態あったもの(´゚д゚`)

こちとら!!ダクソ3!バイオ7と困難に立ち向かってクリアしたんじゃ!!!
初戦は初ボスよ!!!かかってこいや!!!ぶったぎってやるぜ!!

ぶったぎられたぜ・・・・

リベンジ!!

倒しましたよ・・・・・5回目で・・・・(笑)
なんつうか・・・・操作が慣れてないんですよ!!(言い訳(笑))

なんか精霊様がさらわれてしまいました。
うーん・・・・ダクソもそうでしたが・・・・・・
もう物語は断片的でいいや(笑)とにかく走ればいいんだろ?(笑)

チュートリアル開始。
てか今の戦いがチュートリルじゃないんかい(笑)

攻撃は単純。速い攻撃(弱攻撃)が⊡ボタン。強い攻撃(強攻撃)が△ボタン。
言葉は違えど普通に常識的な攻撃方法ですな。

ロックオンはR3ボタン。右のグリグリを押し込む。
まあこれも良くある操作ですね。

ダクソと違うのはここですね。
構えがあります。
これはブシドーブレードにもあったシステムですね。
構えによって攻撃力やコンボも変わってきます。
構えによっては多分有利な展開にもなるんでしょうな。

残心。
攻撃をすると一瞬青い光が出ます。この瞬間R1ボタンを押すと気力が速攻で回復。

なんだろうね・・・常世払い。
これはなんか討鬼伝に似た言葉ですが・・・・。
まあ要するにタイミングよく戦えば周囲の敵も倒せちゃう?みたいなもんか?

射撃。簡単に言えば遠隔攻撃。
ダクソで言えば弓攻撃ですね。他にも火縄銃があったりします。

九十九武器。ようするに超必殺技かな?
自分の攻撃力上げたり。この状態は無敵になります。
上手くダクソとの違いは表現できてますね。

結構派手でかっこいいですね。

そんなわけで・・・・やっと本編へ突入しました。

レベル上げは社で出来ます。他にも社ではやれること沢山ありますが。
まあ、今は操作方法と世界観に慣れてから記事にしようかなと。

・・・・ステータス画面までどこかダクソのような・・・・
ま!!楽しけりゃいいんですよ(笑)


感想
今のところダクソに慣れてたせいか簡単かな。
ロードは長いくせに死んだ時のリスタートは異様に速い(笑)
グラフィックは和も洋もどちらも綺麗。
特に最初の城は物凄く綺麗だった。
ただ・・・バイオ7であのベイカー家を経験したら・・・・うーんって感じです(笑)
ダクソをクリア出来る腕があるなら行けるはず!!
後半はどんな鬼畜仕様になってるか期待ですね。
ああ・・・でもこれ面白いです。
鬼武者が好きだった方は特にハマるのではないでしょうか。
ダクソの世界観より和風の世界観が好きな方はハマれますね。
ただ・・・死にゲーで高難易度ということは忘れずに(笑)
ちょっとばかし武器の使い方とか説明不足かな。
自分は鎖鎌装備して戦ったんですが・・・・使い方わからなく素手で殴ってた(笑)
ダクソがダメな方はこちらをプレイするといいかもですね。
トレハン要素もあって結構長く楽しめると思います。
勿論オンラインも対応してますので協力プレイで進めるのもいいかと思います。
いずれ、ウィリアムは走る!!なんてシリーズで攻略日記書こうかな。
クリア出来たら記事にします。


それでわ(*'▽')ノ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。