趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

NARUTO疾風伝~ナルティメットストーム4~ROAD TO BORUTO

ナルト疾風伝~ナルティメットストーム4~ROAD TO BORUTO
事前情報もなく買ってしまった・・・・。
ナルティメットストームの最新作と思って買ってしまった。
これ去年発売された完全版なんですね(´゚д゚`)
前作を持ってれば2200円で買えたのか・・・・。
自分は6480円で購入。DLCでアップロードすれば2200円で購入出来たのに;;
昨日のバイオDLC事件と言い・・・又も約4000円程損した。

まあ買ってしまったものは仕方ない。
しゃあないので去年のナルティメット4は売却。
今回はNARUTOの子供が活躍するモードが収録。
それにDLCで売られてる物が最初から入っている。まあお買い得と言えばお買い得です。

ナルティメットストームは個人的には対戦と言うよりも映像を楽しむ物と思ってます。
丁寧に作られたキャラクターが画面狭しと動き回って必殺技を叫んでアニメを楽しむ。
巷ではテレビアニメを越えているとまで言われています。

NARUTOが最終回を迎えたのは2014年。最終回が発表されたときは話題になりました。
1999年に連載され最初は読んでましたが社会人になって遊びを覚えたころには中忍試験。
最後にジャンプで読んだのはナルトが我愛羅に頭突きかましたとこかな。
なので中忍試験以降は飛び飛びで読んでいたため記憶がないという。
なのでPS3でナルティメットが発売されたときに単行本を大人買いして読みました。
しかし最後の忍界大戦がグダグダでわかりづらくて結局最終回まで読まなかったんです。
まあ最終回くらいはとジャンプを立ち読みしましたが^^;

ナルトの子供が今回はピックアップされています。
劇場版の最初から最後までプレイすることが出来るみたいですね。
劇場版は見たことないしあったことすら知らないという(笑)
ストーリーモードにアドベンチャーモード。そしてボルト伝。
これだけで相当な時間遊べますね。
まあ自分はフリー対戦しかしてませんが(笑)でもやらないとキャラ増えないしね。
フリーモードでも隠しキャラは出せますがかなり効率は悪い。

しかしまあ相変わらず気合入ったグラフィックです。
てかサスケ・・・・イケメンになりすぎだろ。
最初は謎の人物と戦うところから話が始まりました。

早速、奥義を拝見させていただきました。

ナルトはいつのまにかドラゴンボールになったらしい・・・・。
地球が壊れるぞこれ・・・・。

話変わって木ノ葉丸と戦うこの3人。
左からサラダ(サスケの娘)ボルト(ナルトの息子)ミツキ(誰っすか?)
うーん・・・すでに話しについていけない^^;

淡々と進めて行って初任務。
パンダに見えるクマだのパンダだのと下らない喧嘩に。

ナルトの世界では技術が発展して忍具に巻物ぶちこんで忍術が使えるように。
まるでダイの大冒険の魔弾銃と似てますな。

こんなのナルトじゃないってばよ(´゚д゚`)
どうやら激務の為に子供とはうまくいっていないらしい。

なので折角の親子対面も喧嘩。

てかもう一人子供いたもか^^;
うーん。ナルトの世界観ってこんな感じだったかなあ。
なんか現代になりすぎているような。周囲の建造物を見る限りではかなり浮いてる家。

ナルトとサスケの会話。
ボルトは昔のサスケに似ているらしい。

ボルトはサスケに惚れ込み弟子になりたいと志願。

しかし、螺旋丸を使えないようじゃダメと断られ覚えることに。
ナルトが螺旋丸の修行した時と同じ風船で修行中。
ここまで進めてみました。この先に中忍試験があるらしい。
移動はめんどくさいけど話は面白くなってきた。
どうも、ナルティメットシリーズのアドベンチャーモードは好きになれない。
移動がめんどくさい。余計なサブイベントでの水増し。
何故か退屈なんですよねえ・・・・。無駄にフィールドが広いからかな・・・。
でも、話が気になるので進めてみたくはなるというのが感想です^^;

やっぱ!!普通に戦うフリーモードが好き。
キャラゲーに余計なモードはいらん!!
楽しく暴れるのがいいんじゃ!!

やっぱり必殺技を出しまくって単純に暴れるのがいい。
最初から全キャラ使えるようにしてくれればいいのに。

技は超ド派手。前半に出てきたキャラ達は地味ですが後半に出てきたキャラは技が派手。
というか後半に出てくるキャラ達はすでにドラゴンボールですな。

こんなん喰らったら粉々でしょうに(笑)

自分がナルトで一番好きな戦いです。
ネジVS鬼童丸。
ジャンプ王道の昨日の敵は今日の友。そう!ライバルたちと手を組んでサスケを奪還する
この戦いは絶望でした。あの強いネジがボコボコにされるんですよ・・・・。

しかも相手は変身までして・・・・。絶対に勝てないと思いましたね。
こんな化け物相手だったらカカシ先生でも無理だろ!!なんて思いましたね。

ちゃんと原作再現も出来ます。フィニッシュ奥義決めたら名シーンと台詞で懐かしさが。

やっぱ!!体術系キャラはかっこいい!!
八卦六十四掌!!この技が自分は一番好きです。
昔、真島君すっとばす!って漫画あって似た技があるんですよね。
千人殺しって技だったんですが内部から破壊して敵を倒すんですよ。
これ見るとそれ思い出すんですよね(笑)昔自分も千人殺しの練習したな・・・・。

弱そうなチョウジも活躍したのがこのサスケ奪回編でしたね。

兵糧丸食って危険なドーピングしたチョウジ・・・かっこよかった。

白VSサスケもよかったですよねえ(*´ω`)
ナルト守るのにサスケが体張って守ったシーンは驚愕でしたね。

当時の原作再現だってこの通りバッチリですよ。
昔の再現までしっかり作られてるのがこのゲームのいいところですよね。

キャラの組み合わせによっては合体技も。

その時に流れるフィニッシュカットも胸が熱くなります。

螺旋丸と千鳥の合体とか(笑)ワクワクしますね。

まあこいつらのせいで地球がなくなるのも近いだろうな。
フリーザ様も真っ青な破壊シーンですよ・・・・・。

メカナルトってなんだかしらんが・・・・
こいつの技もえげつないです。

久々にプレイしたけど面白いですね。
対戦は好きじゃないけどホントにキャラの動き見てるだけで満足ですよ。
122人も使えるキャラいるし。かなり膨大な数の技もあるので全部見るだけでも一苦労。
ロードは少し気になるけどメーカーのナルト愛がぎっしり詰まってるので許せます。
コスチュームも沢山あったり好きな人には好きなアドベンチャーモードも搭載。
自分にはアドベンチャーモードは合わないけどストーリーモードは好きですね。
まあこれを新品で買えば全てのコンテンツが遊べるのでおすすめです。
しかし中古で安く購入して+2200円でアップロードも出来るのでお好みで。
最近はCERO:DやZが多いのでお子さんにはおすすめの一本ですよね。
ナルティメットシリーズ最終作なのでこれが最後のナルトゲーなのかな。
ナルトが好きな方は迷わず購入しても後悔はしないと思います。


それでわ(*'▽')ノ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。