趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

ドラゴンクエストⅪ~過ぎ去りし時を求めて~

ついに発売されましたね。
自分も勿論購入しました。
ドラクエは1~11まで全てプレイしています。
勿論オンラインの10もプレイ中。
まあ、このゲームは全てを語るまでもないでしょう。
自分は3・4・5・8が好きですね。特に5は一番やり込んだと思います。
久々に大画面で楽しめるドラクエ・・・・。ワクワクです。

今回は最初から各キャラクターに職業が設定されています。
イメージ的には左から勇者・魔法使い・盗賊・僧侶・武道家・商人・遊び人。
スキル振り分けによって個性的な技を覚えることが出来ます。
正直、このシステムはあまり好きじゃないんですがね(笑)

今のとこ5時間程プレイしました。
流石にPS4だけあってグラフィックは綺麗ですね。
BGMも懐かしい物も使われています。
OPは見るとやはりワクワクします。あのBGMもホント素晴らしい。
ネタバレなしで感想を書こうと思います。

名前は勿論PS4版も3DS版もジョジョです(笑)

PS4版はリアル頭身でのプレイですね。
グラフィックは勿論文句はない。

スライムとの初バトル。
うーん。戦闘BGMはちと弱い気がします。

戦闘システムはPS4だと10に近いものがありますね。
ただ10みたいな相撲的な押すアクションはなかったです。
逃げるときは画面外へ。ここは10と一緒ですね。
PS4だとなんかもっさりしてテンポが悪いですね。

3DS版は2Dと3Dモード切替があります。
どっちにしろ戦闘のテンポがどこか悪い感じでした。
3DSは自分のは旧式なので読み込みが遅いだけかも。

フィールドは圧倒的にPS4の勝利ですねえ・・・・。
ただ・・・・探索は広い分めんどくさいですが(笑)

昔みたいなドット絵が好きで冒険がしたい人は3DSですね。
移動のテンポは圧倒的に3DSの勝利です。

舞台はロトシリーズに関係しているみたいです。
世界樹的な話や3の勇者?的な話も出てきてます。
ただ・・・天空シリーズも絡んでる?まあ先へ進めてわかることですが(笑)

マップはこんな感じ。
どちらかと言うと10みたいな感じですね。
基本的に冒険ガイドとマップで迷うことは今のところ少ないです。

城下町はこんな感じでした。
結構広くて探索はめんどくせえ・・・・。

ドキドキハラハラのシーンも。

早く新しい仲間と冒険したい。
OPのグラフィックは当たり前だけどPS4の勝利(笑)

まあFF15みたいな感じになってる部分もあるかなあ。

まとめ
気になるロードは気にならない。
物語は気になって先に進みたくなる。
グラフィックはPS4 。
テンポは3DS。
戦闘テンポは両者引き分け。(自分の3DSは旧型)
大画面で迫力ある物語を見たいならPS4.
テンポよく探索も楽にしたいなら3DS。
どちらを選ぶかはお好みで^^

頑張って先に進んでみます(笑)


マインクラフト

今更ですがマイクラにハマってしまいました。
このゲームは色々な機種で発売されています。
PC・PS3・PS4・PSVITA・WIIU・switch・スマホアプリ等々
PC版が世界も広くほぼ無限のフィールド(有限はあるらしい。しかし地球8個分の広さ)
次に広いのがPS4版らしいですがPC版と違ってまだ実装されてないコンテンツあり。
スマホ版は新しいコンテンツが実装されてるみたいです。
マリオに惹かれてwiiU版購入検討したけどフィールドが狭い(それでも十分)のと
値段がPS4版と比べて2000円近く高いんですよね。
なので自分は操作のしやすいPS4版を購入しました。

このゲームは有名なので皆さん知ってますよね^^;
自分は名前は聞いたことあるけどプレイしてなかった(笑)
最近、よゐこの有野と濱口がマイクラでサバイバル生活をyoutubeで配信してます。
それを見て面白そうだったのでプレイを決意したわけです(笑)
これに似たゲームはドラゴンクエストビルダーズ・レゴワールドですね。

最初はいきなり世界にポイ捨てされます(笑)
これはサバイバルモードで道具など一切ない状態から開始になります。
自分が何処にいるのかわからずとりあえずは素手で素材を集めていきます。

このように最初は木を素手でぶっ倒して集めていきます(笑)
BGMが癒し系なので眠くなってきますが心地よい(笑)

HP制と空腹システムがあるので食料の確保も重要です。
素手で豚を殴って肉をゲットします(笑)
あとで釜で焼肉にします(笑)

最初はなーんにもないので家も建てられないので・・・・
岩を掘って洞窟型の住居を作りました。
正にサバイバルですね!!

中はこんな感じ(笑)
とにかく木さえあればなんとかなります。
夜はモンスターが出現するので暗くなる前に隠れ家を作りました。
松明とベッドが出来たときの安心感と言ったらもう;;
ベッドさえあれば夜になったら帰って寝ればあっという間に朝になります。
朝になればモンスターも燃えちゃいます。
とにかく素材がすぐにパンパンになるのでチェスト作ってアイテムの保管。

念の為に外へ脱出するようの秘密通路も作って見ました(笑)

ここが秘密の抜け穴の出口。
非常口を沢山作って安心感を得るジョジョおっさん(笑)
畑も作ったので水を引いてみました。

地下も掘って水も確保。ついでにマグマもゲットして流してみました(笑)
ちなみにマグマに落ちたら死ぬので取扱い注意です(笑)

迷うと2度と戻ってこれない位マップは広いので目印を作りました。
これはよゐこの有野が視聴者からのアドバイスで作った有野タワーをパクりました(笑)

まるで某なんちゃらボールのカリン塔のようです(笑)

登ってる最中です(笑)
下を見たらえらいことになるので下は見ないように^^;

頂上から下を見ると・・・・・・
マジで怖い。雲の間から見えるジョジョおっさんの洞窟(笑)
ちなみに落ちたら即死です。降りるのも命がけです。

このゲームはオフラインで2人でも画面分割で遊べます。
左がジョジョおっさん。必死で木を集めてます。
右が相方。狼をペットに楽しんでます。子供が産まれて大爆笑(笑)

左がジョジョおっさん。何故かマグマを持ち歩いてて誤ってぶちまけた(笑)
山火事になって大パニック(笑)遠くへ避難して貴重な木が燃えるのを見守る。
右は相方。狼の次はアヒルをペットにしたいらしく餌付け中(笑)

野焼きで整地しようと火つけたら飛び火して又も山火事に(*´ω`)

火で燃やすことを覚えたジョジョおっさんはマグマを利用して野焼きしまくり。
しかし思ったよりもマグマが広がって又も山火事にしてしまった(笑)

素材も集まり家を建築することを覚えたジョジョおっさん。
まだまだ下手糞で屋根がセンスない・・・・。

畑で小麦やカボチャやスイカを栽培。
これで食料には困らなくなりました。
意外とこの地味な作業が好きだ(笑)

モンスターの蜘蛛をやっつけて糸をゲットして釣り竿も作れるように。
釣り堀を作って見ました。魚の種類は少ないけど宝も釣れるのでドキドキです。

ちなみに内装はこんな感じ。
まだまだ寂しい。インテリアに凝るとさらに奥が深いので・・・・。
今の自分はこれが精一杯です^^;

マグマ風呂を作って見た。
尚!このスクショの後誤ってマグマへダイブし死亡。
貴重な地図が燃えてしまい絶望を味わいました。
このカメラモードにすると操作が逆になるので結構事故があります(笑)

相方と一緒に作った家。なんとも言えない家に仕上がりました(笑)

相方が白い絨毯がいい!と言うので絨毯を作ってひいてみました。
ようやく生活感が出てきた感じですね(笑)

新たに拠点を作って地味に開拓されていく感じがたまらないですねこのゲーム。

とにかく整地して道を作って探索をして行きます。
未だに村を発見出来てません^^;

トンネルを掘りまくってショートカット。
時に洞窟に繋がって真っ逆さまに落ちて死亡することも(笑)
自然の驚異を思い知らされる場面も多数。

自分専用の採掘場も作って鉱石にも困らなくなってきた。
ただダンジョンは超広いので迷子になりやすい・・・・。

トンネル掘ってついにレール引いてトロッコ移動が可能に!
世界の車窓から見たいに景色を眺められるようにしてみました。

最初にお世話になった洞窟も地味に開拓してます。
とにかく作業が楽しくて仕方ないジョジョおっさん。

休憩所として温泉付きの家を建てる無茶ぶりなジョジョおっさん。

初めて大きな家に挑戦。屋根が無駄に大きくなってしまい悲しくなった。
これで2時間位かかりました(笑)

動物集めて農作業に勤しむジョジョおっさん。
実は家には猫もいたり(笑)

少しずつだけど建築も上手くなってきた(ような気がする)

夜のモンスターは怖いけど・・・・
頑張ってサバイバルしてます(笑)

新しい洞窟に道を作って探索に行くとこで今日は終了しました。

これは好き嫌いハッキリするゲームですね。
地味な作業と少しずつ進めてのんびりゲームが出来る人には一生遊べますね。
見事に自分はハマってしまいました。
ドラゴンクエストビルダーズも楽しかったけどこちらの方が自分には合いますね。
PS4はマップ36枚分の広さ。村は一体どこにあるのか・・・・。
少しずつだけど寄り道しながらジョジョは行く。
お値段もお手頃だしこれは大当たりのゲームでした。
物つくりが好きな方や探索が好きな方はプレイしてみてはどうでしょうか。
廃鉱や寺院や峡谷等ワクワクする要素が満載です。
グラフィックはレトロですが慣れれば問題なしですね。
難点は酔う人は画面酔いがある。相方は10分プレイして30分休憩しながらプレイ中。
何か自慢できるような建築出来たら記事にします(笑)


それでわ(*´ω`)ノ


おまけ

よゐこのマイクラでサバイバル生活 第1回


現在第7回まで配信中。
面白いので視聴してみてください^^


スーパーファミコンミニ~収録作品を振り返る!その3~

スーパーファミコンミニの予約したくて毎日予約開始してるか確認してますが・・・
全く予約開始はないですねえ・・・・。てか予約出来るかすら怪しいですね。

☆スーパーマリオ☆ヨッシーアイランド
発売日:1995年8月5日
機種:SFC

このゲームは当時CMを見てグラフィックにビックリしました。
絵本のような世界観がとても綺麗で感動しましたねえ(*´ω`)
久々にプレイしてみましたが今プレイしても無茶苦茶面白い。
主人公はヨッシー。赤ちゃんになったマリオをおんぶして進むヨッシーが可愛い(笑)

クレヨンで描いたようなグラフィックは今見てもワクワクしますね。
ステージは全部で6ステージ。結構長いですね。

赤ちゃんマリオを背負って冒険の始まりです。

基本操作はマリオシリーズプレイしてれば問題ないですね。
武器は胃袋(笑)とたまご。たまごの作り方は生々しい。

敵を食べたら下ボタンで産む。(う〇こじゃないよ!)
そして狙いを定めて敵にぶつける。
この辺は星のカービーに似てますね。
あちらは吸い込んで技を吸収でしたね。

敵にぶつかると赤ちゃんマリオが泡に包まれて大泣きします。
制限時間内に取り戻さないと・・・・。

連れてかれてワンミスです。
この泡に包まれるとかは現在のwiiマリオで使われてますね。
この頃からすでに色々なシステムは95年から今に至るまで継承されてたんですねえ(*´ω`)

ギミックも凝っていましたね。
一生懸命に岩を転がすヨッシー・・・可愛い('ω')

時にはヘリコプターに変身して突破するステージも。
結構操作は難しい(笑)

敵もダイナミックに攻撃してきます。
可愛いステージと敵に見惚れてたらこんなビックリシーンも。

ゴールしたら色違いのヨッシーにバトンタッチ。
ゴールが気持ちいい(*´ω`)

敵も大胆に登場。アニメーションがとても滑らかです。
マリオメーカーでよく鍵の仕掛けを作ってる人いますが・・・・
なるほど・・・このシリーズから鍵の概念があったのか!と思わされました(笑)
記憶力が乏しいから覚えてませんでした(笑)

今現在、jojoおっさんは相方と一緒にマリオUをプレイしてるんですが。
カメックのこのシーンもずっと使われてたんですねえ。
いやあ(笑)振り返って見ると任天堂って昔のシステムとか大事にしてるんですね。
なんつうか・・・毎回同じシーンを見てるバカ殿さまを思い出しました(笑)
ちゃんと子供も大人も毎回楽しませるように丁寧に作ってるのがわかります。
毎回同じようなことしてるのに楽しめるって凄いことだと思います。

ボス戦も迫力満点。
可愛いのに怖い(笑)これは懐かしいし面白い。

クリア後は採点してくれます。
地味に嬉しい演出ですね。
子供ぽいけどこれは大人も楽しめます。

これは任天堂の代表ゲームとして収録は正解ですね。
実はこれGBAに移植されてます。スーパーマリオアドバンス3に収録されてますね。
wiiUのVCでも配信されています。
64にも続編ありますが個人的にはこちらの方が好きですね。
アクションも頑張ってますしギミックも変身アイテムも豊富。
このまま久々にクリアしちゃおうかな(笑)


それでわ(*´ω`)ノ