趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

アルティメットマーヴルVSカプコン3

アルティメットマーヴルVSカプコン3
このゲーム自体は結構古く2011年の11月15日にPS3で発売されました。
ちなみに1年後に完全版が発売されています。
今回、VSシリーズの最新作が発表されそれに伴いPS4版で発売された思われます。

VSシリーズの歴史はかなり古いです。
自分が高校生の時にエックスメンVSストリートファイターがアーケードに登場。
2VS2のタッグバトルでド派手なOPと技に魅了されてしまいました。
後にマーヴルVSストリートファイターが稼働。
とんねるずの木梨憲武が生ダラで憲麿呂という奇抜なキャラを誕生させて本当にゲーム内に登場したのは有名な話ですね。
その後もVSシリーズは発売されましたが格闘ゲームの衰退で2を最後に発表されることはありませんでした。そして10年の時を越えて3が発表されたのです。

前作の登場キャラもいますが結構変わっちゃいましたね。
個人的にはファイナルファイトのハガーよりもザンギェフが良かった^^;
それと何故かベガがいない・・・・。

登場キャラは50名。多いんですがね・・・・。
カプコン側が癖のあるキャラばかりです^^;
魔界村からアーサー。ビューティフルジョー。大神からアマテラス。
バイオハザードからクリス・ジル・ウェスカー・追跡者。
逆転裁判から成歩堂。デッドライジングからフランク。ファイナルファイトからハガー。
他のキャラはいいとして・・・・戦えるのか疑問なキャラばかりです^^;
個人的にはベガ・ケン・ザンギェフ・ロックマンを出して欲しかった^^;
マーヴルに関してはjojoおっさんはアメコミに詳しくないのでキャラが良くわからん(笑)
ただ、ガンビットとサイクロップスとアイスマンとジャガーノートは出して欲しい(笑)

グラフィックは物凄く綺麗です。
BGMも各キャラのBGMですね。

相変わらず技はド派手。
XMEN時代から波動拳じゃなくすでにカメハメ波です(笑)

春麗も技がエライことに^^;
本家もこんくらい派手にしたらどうだろう(笑)5なんて地味だし・・・・。

ビューティフルジョーを知ってる人いるんだろうか・・・・。
何気に超技の時にシルヴィアがいるし(笑)演出が細かい(笑)

マーヴルで有名なのはこの3人でしょうか。
左からウルヴァリン・スパイダーマン・キャプテンアメリカ。
しかしまあ・・・アメコミってかなり癖の強いイラストですよね。
アメリカのヒーローはこれがカッコいいらしい。
まあウルヴァリンとスパイダーマンはかっこいいと思うけど。

キャプテンアメリカって最近の映画のアベンジャーズにもいたな。
どうみても変態マスクマンにしか見えねえ・・・・。

ウルヴァリンは個人的には大好きですね。速くてスタイリッシュ。

スパイダーマンもかっこいい。蜘蛛の糸で絡めて攻撃。

バイオ3人衆。発売当時はバイオ5が新作だったので5基準です。
ウェスカーは納得。ジルも改造されてまあわかる。クリスはノーマルやん(笑)

クリスはグレネードランチャーだのショットガンだの武器使いまくりです(笑)

最近、映画にもなったアイアンマン。これはメタ発言なのだろうか?

巨大な大砲から砲撃。うーん!このシンプルな技が好きだなあ。

デッドライジングから参戦のフランク(笑)技が(笑)
フランクは結構特殊なキャラでカメラで撮影するとレベルが上がって技が増える。
最大レベル5まで上がります。如何にレベルを上げて立ち回るかが勝利の鍵。

このキャラ。X-23というらしい。自分は全く知らないけどウルヴァリンと関係あるのかな?なんか爪使ってるし。てかjojoおっさんが一瞬で惚れ込んだキャラです(笑)

シュマゴラス。こいつはマーヴルVSカプコンで初めて見て衝撃を受けたキャラでした。
だって・・・手足がなくて触手で戦うキャラって当時は凄く斬新で・・・。

言葉の語尾に特徴があって必ず〇〇シュって言うんですよ(笑)
見た目は怖いけど可愛い(笑)でもアメコミでは最強のキャラらしいです。

デビルメイクライからも3名登場してます。
相変わらずスタイリッシュなダンテさん。技も豊富で好きなキャラですね。

勿論!!豪鬼もいます。瞬獄殺は健在。

前作ではぶっ壊れキャラと有名なマグニート。
ゲームでもアメコミでもその強さはヤバいらしいです。

ヴァンパイアからずっと参戦も健在。どうせならリリスも出して欲しかった。

そろそろヴァンパイアも出して欲しいなあ・・・・
てかヴァンパイアって主人公デミトリなのに何故にモリガンばかり優遇されるのか!
デミトリでマーヴルキャラを女の子にして血を吸いたいのに・・・・
あ・・・・そうか・・・50名もキャラいたらパターン作るの大変だから出ないのか(笑)

通常技も派手でかっこいいけど。マーヴル側がとにかく派手ですね。

ステージも結構凝ってます。
スクショはバイオステージですね。タイラントとリッカーがいます。
他にも魔界村ステージやメトロシティもあります。

このゲームの特徴はエリアルレイブ。
今でこそ当たり前になった空中コンボですが実はVSシリーズが発祥です。
これを昇華させたというか参考にして作られているのがギルティギア等ですね。
3Dの空中コンボはバーチャや鉄拳が発祥ですが。

もう一つの特徴は3人合体攻撃ですね。
物凄く派手なので見応えはあります。
ただ・・・組むパートナーによって強くも弱くもなるので魅せプレイで使うのが得策(笑)

他にもギャラリーモードやオンラインプレイもあるので中々楽しめます。
特にギャラリーには公式アートブックがあってデジタルで読めます。
このアートブックは海外向けですがプレミア化されており中古でも15000円以上するそうです。そう考えたら全てのDLCコンテンツを収録して2980円は爆安価格ですね。

因みにラスボスは毎回恒例の巨大ボスです。
まあコツさえ掴めば倒せるようになりますよ^^;

ぶっちゃけ言うとストリートファイター5より面白い。
喰う容量もMB単位なのでお腹に優しい。
ロードも速い。オンライン対戦はまだしてないから人が居るかは不明。
jojoおっさんはガチではないので普通に技出して適当に連続技だして楽しんでます。
対戦専門でやってる方にとっては奥の深い読み合いと騙しあいで楽しいらしいです。
適当にガチャプレイでド派手に技を決めて満足するも良し。
極めて世界中の強者とプレイするも良し。
キャラさえ好きになれれば末永く遊べる格闘ゲームですね。
格闘ゲームを離れてる方にもおすすめの1本です。


それでわ(*´ω`)ノ


キングダムハーツ~HD1.5+2.5ReMIX~PS4版

キングダムハーツ。PS4版で本日発売されました。
これは有名なゲームですよね。
PS2が最強だった時代の2002年3月28日に発売されました。
スクウェア+ディズニーのコラボと言いますか。
当時このゲームが発表されたときの衝撃は今でも記憶に新しいです。
今現在でも話が完結することなくシリーズは続いています。
続編が色々な機種で出過ぎて物語も何がなんだかわけわからなくなりました。
自分は1と2はプレイしましたが以降のシリーズはほぼプレイしていません。
PS3でもカップリングされたソフトは発売されましたが今現在は値崩れすることなく
下手すると定価以上の値段がついてることもありますね。

今作は今までのシリーズが6作も詰め込まれています。
というかシリーズはわんさか発売されていますが調べれば今作の1と2をプレイして
先日発売された発売予定の3に繋がるHD2.8をプレイすれば良いとのこと。
そりゃあね・・・9作も出てたら全部プレイするなんて無理っすよ^^;
もうプレイしたのは10年以上も前なので1ですらあまり覚えてない(笑)
3発売前に少し予習しようと思い購入しました。
ていうか・・・先にこっちだしてHD2.8を後出しすりゃあいいのに><
おかげで2.8は未だにプレイしてませんよ(笑)

主題歌は勿論!宇多田ヒカルの光。
今思えばこのゲームって物凄い金かけてるような・・・・
天下のディズニーキャラに当時大人気の宇多田ヒカル。
版権どうなってんだろう・・・・。

主人公のソラ。
キーブレードに選ばれし者。
1の頃は王道的主人公だったけど^^;
自分は彼のその後はよくわかってません(笑)

主人公の親友リク。まあライバルともいいますが。
王道主人公には王道のライバルが必要ですもんね。
彼もキーブレードに選ばれたお方です。

ヒロインのカイリ。ソラもリクもカイリに恋心がある様子。
彼女もキーブレードに選ばれた方。

物語の序章はこのディスティニーアイランドから始まります。
3人はこの島を出て外の世界を見るために海を渡る計画を立てています。
そこから壮大な話が始まります。

最初はチュートリアル。
基本的な戦い方や動き方を覚えます。
当時、自分は白雪姫ってディズニーって知らなかったっす(笑)

というか(笑)シンデレラもディズニーって知らなかったす(笑)

敵はハートレスと言う名の魔物。
人の心が生みだす存在だったかな?うーん(笑)設定すら忘れている。
バトルはアクションRPG。近接と魔法の攻撃が出来ます。
これにFFのシステムをミックスさせてアビリティを付けたり出来ます。

当時、このバトルが楽しくて仕方なかったんですが^^;
今プレイすると結構古臭さを感じました(笑)
ボタン配置がね;;最近のゲームってR3押し込みとかでタゲロックなんですが。
R1でタゲロック。これが結構やりづらい。指がもうR3押し込みでインプットされてる(笑)
何だかんだで自分も時代についていけてるのか^^;

このゲームはFFキャラ達も多数登場してます。
ディスティニーアイランドにはFFⅩからティーダとワッカ。FFⅧからセルフィが居ます

てか・・・FFⅩって2001年発売なのね・・・・。
もう16年前のゲームなのか(T_T)

舞台は変わってディズニーキャラの世界。
ドナルドダックは魔法使い。グーフィーは戦士。
王様に朝の挨拶をするため王室へ行くところ。

プレイ当時、こんなデカイドア・・・どうやって開けるんだよ!!
って突っ込んだら(笑)普通に開けて入っていきやがった(笑)
そこ開くんかい!!ってマジで突っ込みいれたなあ(笑)

王様が勝手に旅に出てしまい城は大騒ぎ。
王様とは!!!勿論みんなのアイドル!!ネズミ!!ではなくミッキーマウス。
まあ版権の関係なのか何なのかミッキーの活躍はほぼないですが^^;
でもディズニー側の指令である場面でミッキーを使え!とあったそうです。
本格的にミッキーが登場するのは次回作からです。

ミニーマウス。声を聴いたら泣きそうになりました。
ミニーの声って最近亡くなったんですよね。ちびまる子のお姉ちゃん役で有名。
今回は王妃様役です。後ろのドナルド女は名前知らね(笑)

ドナルドとグーフィーは鍵を持った者と会え!と手紙を残していきます。
そして旅に出ることになります。ところで犬のプルートってペットなんだっけ?(笑)

ジミニークリケット。ピノキオからの登場ですねえ。
このキャラの声優さんも最近亡くなりましたね;;
大山のぶ代時代のドラえもんでスネ夫をしてた方です。
声聞いて泣きそうになった;;
ジミニーは旅の記録をしてくれます。

こんな感じで出会ったキャラの簡単な紹介を見れます。
あ!そうか(笑)ドナルド女の名前とか設定とかこれ見ればいいのか(笑)
記事書いてて気が付きました(笑)

ドナルド達が旅に出たころソラの方も色々あってデカイハートレスと戦うことに。

変な穴に吸い込まれて別世界へ飛ばされるソラ。
カイリもリクもみんな行方不明になります。

プルートに起こされるソラ。

何だかんだでついに3人が揃います。
この3人の掛け合いが面白いんですよねえ(*´ω`)

お約束の思い切り開いた扉に潰されて壁にめり込むギャグ。
このゲーム、地味にお笑い要素もあって和みます^^;

101匹ワンちゃんのワンちゃんを探すやり込み要素あり。
と言っても宝箱に入ってる犬を集めるだけですが^^;

この街にもFFキャラがいます。
FFⅧからスコール。FFⅦからエアリス・ユフィ・シドが登場。
ううう;;エアリスが元気に暮らしてるの見ると嬉しいですね;;

このゲームの悪い所。
次の世界に行くためにシューティングゲームしなきゃない。
これが地味に難しい。落ちると最初からやり直しです。
後半で地獄見た記憶が蘇りました。

不思議の国のアリスの世界ですね。
どんな話か忘れましたが・・・トランプの兵士は覚えてます(笑)

無実の罪のアリスを助けるためにソラたちは証拠探しに行きます。
アリスってこんな顔でしたっけ?

こいつも見たことあるけど全く覚えてない(笑)
ジミニーメモで勉強しなきゃ^^;

久々にプレイしましたが面白いですね。
特に3人になったら一気に戦闘が楽しくなる。
AIも中々賢いし(笑)

下手糞なんで最初の街に戻ってポーション買いに戻ってきた(笑)
移動がメンドクサイ;;

ちなみに敵勢力はマレフィセントの他に様々なディズニーアニメから登場します。
というか元祖にしてかなり登場していたような・・・・。
ライオンキングとプーさんは個人的に嬉しかったな。
ターザンとかピーターパンはこのゲームがきっかでDVD見たし(笑)

まあ10年以上も前のゲームなので古臭さはあります。
でも、当時のスクウェアがどれだけ勢いあったかもわかるゲームですね。
今プレイしても楽しめるって凄いことだ。
HDとは言え今でも通用するグラフィックって凄いわ・・・・。
未プレイの方は3発売前の予習に。クリア済みの方は懐かしさを味わうために。
6作品も収録されて6000円ちょっとならお買い得だと思います。
まあ・・・移動のシューティングだけは許さないけど(笑)
元々完成された鉄板の1本なのでおすすめですよ^^


それでわ(*´ω`)ノ
スパロボVクリアまで後8話・・・。ホライゾンクリアまで後2メイン。もう少しだな。
ニーアは3周して止まってしまった(笑)少し手加減してくれゲーム会社さんよ;;


南国少年パプワくん

南国少年パプワくん
機種:SFC
発売日:1994年3月25日
ジャンル:アクション

南国少年パプワくんを知っている人は今現在いるのだろうか。
この漫画jojoおっさんが中学生の時に月間少年ガンガンで連載されていた。
連載当初はギャグ路線でかなり笑った漫画でした。
後半になるとギャグ様子はあったけどシリアスになってしまい面白くなくなった。
最終的にはヱヴァンゲリヲン的な終わり方でスッキリしなかった。
それにしてもパプワや犬のチャッピー等個性豊かなキャラには今でも愛着あります。
90年代にアニメ版もありシンタローがパプワ島を離れるとこで終わりましたが。
最終回はアニメディアでも1位になるほど人気がありました。


キャラも個性的でカタツムリのイトウ君や魚のタンノ君。
特にタンノ君の体を張った「煮て良し!焼いて良し!でもタタキは嫌!ワサビがしみる」
ってギャグは20年以上経った今でも忘れられない強烈な記憶があります(笑)
最終的にはホモ路線に走った作者の柴田亜美先生・・・・・
漫画家としては今現在でも通用するのでは?なんて思うけど・・・。
でも必ずこの人の漫画はホモ路線なんだよなあ・・・・。


パプワ君がゲームになってたのもあまり知られてないのではないでしょうか。
当時としては良くあるアクションゲーム。
主人公はパプワの友達のシンタロー。
ブラコン強烈な印象のシンタローですね。


アクションは、パンチ・キック。下蹴り等結構多彩。


必殺技はガンマ砲。
要するにカメハメ波なんですが(笑)


カタツムリのイトウ君。
シンタローにはナマモノなんて呼ばれてました。
声優さんはなんと玄田さん。有名どころではアーノルドシュワルツネッガー。
クレヨンしんちゃんのアクション仮面が有名かな。

SFCにしては2Dドットも凝っていてアニメーションは凄く良い。
今プレイしても違和感なく遊べたりします。

網タイツを履いた魚のタンノ君。
個人的には一番好きなキャラでした。

やっぱ、タンノ君は「煮て良し!焼いて良し!でもタタキは嫌!」って強烈だわ(笑)

敵は原作と同じでガンマ団。
こいつはトットリ君。
敵の名前は基本的に地名でしたね。

1ステージクリアでこのようにパプワ君が登場。
んばばんばんばめらっさめらっさ(笑)今でもこの踊り覚えてます。

パプワくんって何故か日本の扇子が印象的ですよね。

結構、難易度は高い。
アクションゲームとしてはレベルは高い部類です。
今プレイしても原作の雰囲気を壊さず楽しくプレイ出来ます。
まあ・・・原作を知らないと面白さは半減するかと思いますが^^;
パプワくんを久しぶりに読んでプレイしたくなっちゃいました(笑)
自分はPAPUWAの方は読んだことないですが。
初期のパプワくんは絶対に誰でも笑えた漫画でした。
今日はこのゲームをクリア目指して頑張ろうと思います(笑)
パプワくんを知らない方は是非とも読んで頂きたいですね。
あのギャグセンスと強烈な登場人物は今の漫画家には真似できないのでは・・・・。
柴田亜美の最高傑作を一度は体験してみてください(笑)


おまけ

南国少年パプワくんOP 「んばば・ラブソング」

南国少年パプワくんED もしかすっとナンセンス

Nangoku Shounen Papuwa kun ED2




続々・気分はパプワ晴れ~完結編

主題歌も当時は凄く人気ありました。
特にもしかすっと人生自体ナンセンスなのかもしんないよ。は深いですね。
まあ、jojoおっさんは気分はパプワ晴れが今聞いても元気の出る曲ですが(笑)
これ聞いたらマジで悩みなんて吹っ飛ぶ曲ですよ・・・。久々に聞いたら涙でた(笑)
昔の純粋な気持ちを思い出したいときに気分はパプワ晴れ聞くとホントに元気出ますわ(笑)


それでわ(*´ω`)ノ
明後日はキングダムハーツ発売だなあ(*´ω`)