趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

みんなでワイワイ!スぺランカー

スぺランカーと言ったら有名ですよね。
FC時代にあった虚弱体質のスぺランカー先生。
電源入れるとカセットのおでこの部分が赤く光るカセットでした。
世間ではクソゲーと言われていますが実際は愛されてるゲームですよね。
ちょっとした操作で速攻で死ぬスぺランカー先生を優しく慎重に導くゲームです(笑)

こちら任天堂switch版となります。
元々はPS3とかにもDLC専用として配信されています。
オンライン対応になっており皆で助け合いながらプレイすることが出来ます。
勿論!!主人公は虚弱体質なため絶妙な難易度となっております。
死んだら他プレイヤーに救助を求めて助けてもらうことも出来ます(時間制限あり)

このようにステージを進んでプレイするステージを増やしていきます。
一応、ストーリーありますがよくわからんのでとにかく進めてます(笑)

ステージを選んだらソロかオンラインか選んでプレイ出来ます。
当たり前ですがフレと集まって遊ぶことも出来ます。
タイムアタックにも対応しておりランキングにも載ったりします。

洞窟はこんな感じです。
話を進めると犬をお供に冒険できます。
犬は隠された宝を探してここ掘れワンワン!出来ます(笑)

グラフィックは現代風ですが基本的には元祖スぺランカーと一緒。
進んで財宝とって鍵拾いながらゴールを目指します。
アイテムも元祖と共通。爆弾で吹き飛ぶのも一緒です(笑)

元祖と違うのは大量のお化けがいること(笑)
上の酸素ゲージがなくなると酸欠で死亡するので如何に酸素補給が出来るかが重要。
大量オバケ相手にしてたら気が付いたら酸欠ってのもあります(笑)

巨大オバケもいます^^;
つい特攻して死んでしまいました(笑)

死に方も多彩で、こちらは岩に潰されてペラペラ人間に^^;

このようにソロではとれないようなアイテムもあったりします。
ここはオンラインでワイワイしながらプレイしろ!ってことですね^^;
因みに、switchのフレンドってホントにシンプルでメールもスクショも送れません。
アップデートで出来るようになるかもしれませんが現時点ではただフレの項目にいる
だけの存在です。なので誹謗中傷とかいうのは全くない健全な感じです。
気軽にオンラインが遊べるシステムにはなっています。
まあ個人的には会話できる気軽なフレが欲しいですが^^;

ゴールするとこのように評価されます。
オンラインだと人数ボーナスで経験値が沢山貰えます。
一応、レベルあるのでレベルが上がればソロでも色々出来るようになるのかな?
カスタマイズも色々出来ますしお好みのキャラを作れます。


ゲームオーバー画面(笑)
不思議のダンジョンに似た感じのシーンですね。


感想
元々はPS3とかで配信されていたゲーム。
それに味付けをして美味しくしたのがswitch版。と言っても基本は同じ。
ソロだと淡々と進めるだけ。オンラインや一緒にプレイする人がいれば楽しい。
オンラインは一つの画面でプレイ出来ますがオフでは画面分割になります。
画面分割は小さく表示されるので見づらい(笑)
難易度はかなり高い部類。最初はサクサクですが1-5とか少し進めると急激に難しい。
ギミックは沢山あって楽しいですがかなり頭使って進めることになります。
尚且つキャラが簡単に死ぬのは元祖と一緒なので丁寧に進める必要があります。
一応、酸素システムで時間制限があるので焦る焦る(笑)
基本的には楽しいですがソロだと飽きるかも。
switchを購入して最初に購入しても良いソフトだと思います。
勿論ロードも気にならないし気軽に洞窟に潜るなら楽しいと思います。
一気に進めるゲームではないですね。集中力が持たない(笑)(これは個人的に)
家族でワイワイプレイするならば良いゲームですね。
ソロでやるなら飽きが早いかもしれない。タイトルの通りだと思います。


それでわ(*´ω`)ノ次もswitchソフトで更新しようと思います。


ブログ20万いきました。

うわ(笑)時間なかったので写メで撮ったら画像がやべえ(笑)
申し訳ないです(笑)


えーと。
このブログが20万もHITするとは思ってませんでした。
ここ最近、急激に更新が出来てません。
それでも、1日に平均600人程の方々が見に来てくれてます。
大変嬉しくてありがたいです。
皆様のおかげで自分ものんびりとブログ更新出来てます。


自分にとって悲しいのは読者様の所へ「いいね!」を中々押しに行けてないことです。
もう少し経てば時間にも余裕が出来ますのでご勘弁ください。
前みたいに毎日のブログ更新は難しいかもしれませんが極力月に10回は更新したいと
思っております。


それと、コメントにたまーに誹謗中傷があることがあるのですが。
このブログは自分が好きなように書いてます。
ま!暇人のやることだと思って気にはしてませんが^^;
紹介欄に書いてますが頭の弱いjojoおっさんです。
深く考えないで読んで下されば幸いです。
勿論、真摯に受け止め反省する部分はあると思ってます。
って言っても・・・通用しないのがネットの世界ですがね^^;


今週は時間も多少ありますのでブログ更新頑張ります^^
ここを楽しんで読んでくれてる方。厳しい目で見てる方。
様々だと思ってますがこのブログにお付き合いください^^


ありがとうございます。
もう少ししたら読者様のブログにも行ける余裕が出ると思いますが。
よろしくお願いします。


それでは(*´ω`)ノ夜の飲み屋街へ行ってきます(笑)


ウルトラストリートファイター2

本日は2回更新です。今日から1週間のお休みでゲームしまくれます(笑)
ウルトラストリートファイター2
これは任天堂switchでの発売です。
簡単に言えばスーパーストリートファイター2Xのリメイクですね。
現代風になった昔のストリートファイターです。

ぶっちゃけ言えばswitchが欲しかったのはストリートファイターが気になってたから。
ストリートファイター2と言えば格闘ゲームの元祖。
と言っても格闘ゲームは実はFC時代からあったりしますが^^;
イーアルカンフーとかアーバンチャンピオンが個人的には元祖かなあ・・・。
ただ、このゲームが全国的に大ブームを巻き起こし格闘ゲームの基礎を築いたのは確か。
ゲームセンターでも並んでプレイを待つほどの人気ぶりでした。
スーパーストリートファイター2Xは現在でもプレイヤーはいますね。
今でも大会が開催されているそうです。
ここからスーパーコンボも登場し最近では鉄拳7でも登場した豪鬼がデビューしました。
当時はベガを一瞬でボコボコした衝撃のシーンは今でも忘れられません。
今回は新キャラとして殺意リュウと洗脳ケンが追加されています。

モードはアーケード。バディ(ZEROで言うドラマティックバトル)・VSがメイン。
オンライン対戦も可能。トレーニング。
放て!波Do拳。こちらはなんとジョイコンで自分が波動拳を撃って敵を倒すモード。
と言っても・・・こちらは子供だましですねえ^^;
因みにオンラインではボコボコにされて勝ったことは今のとこないです(笑)
皆・・・・強すぎです(笑)
ギャラリーは当時の貴重な資料を大量に閲覧することが出来ます。
こちらはスクショは大人の都合で撮影は出来ませんでした。

オプションでは当時のクラシックバージョンと現代版を選択できます。
勿論BGMや音声も昔と現代版と選ぶことが出来ます。

この通りクラシックバージョンは昔のままで楽しめます。
このシーンは良く見る映像ですよね。
CPUケンって昇竜拳連発好きですからね(笑)
昇龍拳は当時の少年達には登竜門。→↘↑てコマンドは昔は出せなかったんですよ。
今なら皆出せるけど・・・・あの頃はコマンドもシビアでしたからねえ・・・。
特にSFCコントローラーは出しにくかった(笑)

格闘ゲームの華!!春麗。
当時の少年たちの心を鷲掴みにした元祖女性格闘キャラ。
女性ライバルとしてスパ2Xからはキャミーが登場しました。
しかし個人的には春麗の魅力には敵いませんでしたねえ(笑)
春麗と言えばダウン攻撃喰らった時にポーズボタンでパンツ見られたり。
まあ実際にはパンツなんて見えませんがね(笑)
勝利ポーズで「ヤッター!」って万歳した時に服が破れてて乳首が見えた!とか。
まあ実際には破れてないしそもそも乳首なんて見えねーし(笑)
映画や漫画ではおっぱい見せてましたが^^;
色々とネタにされたキャラでした。

スーパーコンボの導入は正解でしたね。
要するに超必殺技ですが。超必殺技の元祖はストリートファイターではなくSNKから
産まれましたね。餓狼伝説とか龍虎の拳が元祖なんです。
今では当たり前の超必殺技ですが昔はこんなのなかったんですよ(笑)
そもそもコンボ自体がなかったようなもんですから。
確か、コンボの発祥はバグから発見されてそれをシステムとして導入したのが最初です。
当時はパンチ・キック(弱・中・強)に必殺技のみのシンプルなシステム。
これに下弱キック連打でピヨらせて一気にたたみかけるのが主流でした。
これもコンボと言えばコンボですよね。
因みにピヨるってのはストリートファイターが発祥の言葉。
気絶したら頭にヒヨコが出てピヨピヨって音が鳴るからピヨるって言葉が産まれました。
まあ、有名ですよね(笑)コンボの発祥もそうですが間違ってたらごめんなさい^^;

現代風にするとこんな感じです。
アニメキャラを動かしている感じになります。
表情も細かく書かれています。最初は物凄い違和感あります(笑)
うーん。ストZEROを現代風にしたらこんな感じになるのかなあ。

ダルシムのヨガファイヤー。
色々と間違った方向に進んだダルシムですが(笑)
自分が初めて使ったキャラはダルシムでした。
腕やら足が伸びるリーチは最強じゃねーか!なんて安易に選んだ(笑)
実際は弱点だらけでボコボコにされたもんです(笑)
後に最強キャラとして上位に登るキャラになりましたが(笑)

世の男子全てが憧れた技!!鯖折り(笑)
春麗にやりまくった男性は多いだろう・・・・。

E・本田と言えば自分の思い出があります。
このスーパー頭突き。「ウッホイ!」なのか「どすこい!」という掛け声について
激しく論争しリアルストリートファイターになった同級生を思い出します(笑)
自分は「ウッホイ!」派でしたが(笑)いまでは「どすこい!」ですね。
ごめんね!!鈴木君(ホントの苗字(笑))!!俺が間違ってたみたい(笑)

スーパーコンボフィニッシュのグラフィック。
やっぱ綺麗ですね(笑)このスーパーコンボフィニッシュの導入で派手になったのも
ここからです。SNKですらフィニッシュ時の派手な映像はもう少し先で出た。

ベガのサイコクラッシャー。
この技を連発するだけでガリガリ削って倒しちゃう極悪技。
なんだけど(笑)カウンター喰らうと半分は体力持ってかれちゃうんですよね(笑)
上級者には格好の的でした。

ブランカのエレクトリックサンダー。
子供ながらにこれだけ出してりゃ近づけねーだろ!なんて思ってましたが(笑)
下蹴りだけで簡単に転ばされたもんです。
春麗のレントゲンを眺めたのは自分だけじゃあるまい・・・・。

色々とネタにされる濃いキャラ。赤きサイクロン(笑)
昇龍拳なんて可愛く思える難しいコマンド。スクリューパイルドライバー。
一回転なんてマジで無理でしたよ・・・・。
シリーズ重ねるごとにまあ吸い込む(笑)極めれば最強キャラだったろう・・・。
今でも友人と対戦すると必ずザンギェフ使って来ます(笑)
頭にようかん乗せた変態プロレスラー。
ストリートファイターEXでは宇宙にまで飛んでスクリュー決めたもんです(笑)

個人的にはキャミーは使いづらい印象。
でも、こいつ何気に色々なシリーズで登場してるんですよね。
VSシリーズにも結構出てました。まあ思い入れは特にないですが(笑)
勝利ポーズのケツだけが好きです(笑)

ストリートファイターに思い入れがなければ買う必要はないですね。
グラフィックは綺麗だしロードも気にならない。
格闘ゲームが純粋に好きでシンプルな操作が好きな人には良い。
任天堂switch買って最初に購入するには厳しいソフトだと思います。
jojoおっさんは懐かしさと妄想で楽しんでますが(笑)
ハマる?と聞かれたら「なんとなくプレイしてる」って感じです。
波DO拳はおまけ程度。これと言って楽しいとは思えん・・・・。
バディで愛しさと切なさと心強さとを聞きながらプレイするのはいい。
ただし!!!篠原涼子のバージョンではないのでご注意を(笑)
オンラインも上級者ばかりで初心者には厳しいと思われます。
まあ、操作自体がシンプルなのでノリに乗れば勝てます(笑)
これは、現代っ子より30~40代の人が懐かしさでプレイするゲームだと思いましたね。
小さなお子様にはイージーでガチャガチャプレイさせてればそれなりに楽しいかも。
そんな感じのゲームでした。


それでは(*´ω`)ノ


おまけ

恋しさとせつなさと心強さと - 篠原涼子 with t.komuro

吉川友(本人)カバー動画 恋しさと せつなさと 心強さと
上が篠原バージョン。下が今回のバージョンです。

Nintendo Switch『ウルトラストリートファイターII』トレイラー
今回のウルトラストリートファイター2のトレイラーです。