趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

バイオハザード7~感想~

無事にバイオハザード7クリアしました。
うーん面白かった(*´ω`)
しかし、やっぱり最後はバイオ恒例と言いますか。
必ず出てくる研究所。いつの間にか屋敷抜けて舞台が気が付いたら変わってるという。
最終的には恐怖は感じなくなりましたね。

最初はこんな感じの暗いステージをライトで照らしながら進んで。
ビクビクしながら進めるのが楽しい。

グロでビビるほど自分も弱くないので^^;
お化け屋敷的なあのビックリは凄かった。

この婆さんには毎回ビビらされた(笑)
ふと気が付くといつの間にかいるんですよ^^;
こいつが出るたびに「( ゚Д゚)<うおおおお!」って声を出してしまいました(笑)
特に何もするわけじゃないんですが^^;通り過ぎるときに「また来たの?婆ちゃん」
なんてテレビに向かって呟いてしまった。いつの間にか変な愛着が沸きました(笑)

途中でビデオテープを入手。
これは過去の追体験なんですが。自分でプレイしながら進めます。
このバースディってタイトルのビデオは脱出系ゲームなわけですが。
結構難しかった。酷い内容なのに何故か笑えてしまう不思議な魅力が・・・。

謎解き要素は簡単でもなく難しくもなく。
影絵を作ったり絵を動かして正しい方向に直す。いつものバイオでしたね。

個人的には期待してたバイオ名物バッテリー。
カプコンはホントにバッテリーとヒューズが好きですよね(笑)

そしてバイオと言ったらもう一つ。クランクですよね^^;
今回もしっかりありました。これがなきゃバイオじゃないですよね(笑)

クリアして思ったことは敵の種類が少ないことですね。
今回のクリーチャーの名称はモールデッド。
これの変異種が数種類程度。それに虫と蜘蛛。虫系は巨大ではなく細かいのが集団で襲って来ました。これといってクリーチャーとのボス戦ってのは少ない印象。

この3人がメインの敵で最初は狂人的で嫌悪感ありましたが。
何故か憎めないこの3人(笑)ベイカー一家は被害者でもあったのが憎めない理由。
ファミパンことジャック・ベイカーは実はいい人だったと後でわかります。
まあ最後までしつこかった(笑)どこか憎めない笑顔と動きに愛着が^^;
ランタンおばさんことマーガレット・ベイカーは何故かいつも怒ってた・・・。
とっとと帰りな!なんて言ってたのを考えれば実はイーサンを思っての言動なのかな。
息子のルーカスベイカーは・・・・最後まで良く分からなかった。直接戦うわけでもないし。でもバイオキャラとしてはかなりぶっ飛んだ新しいキャラだとは思いますね。
こいつの生死は不明だし何より実はこいつ感染してないんじゃね?なんて思った。

勿論、少ないながらも巨大ボスはいるわけで。
やっぱバイオのボスは目玉がギョロギョロしてて意味不明な動きで襲ってくるのが伝統。
こいつを見てバイオ2思い出しました(笑)

バイオ4~6に出てきたクリーチャーよりも原点に帰った感じがして良かった。
グロイよりもシンプルな造形がいいですよね。

ED分岐は2種類。嫁のミアを助けるか。ベイカー家の長女を助けるか。
今回は無茶苦茶痛い目に合わされたけど嫁なのでミアを助けました。
2周目はベイカー家長女のゾイを助けようと思います。

後半からの一気に話を畳みかけてきた展開はちょっと気になったかな。
何故、ミアが3年間行方不明だったのか。そして何をしていたのか。
後半はミアを操作することになりますが話を上手く繋げたのは良かった。
ルーカスとの追いかけっこから一気にクライマックスになっていく感じは・・・
ルーカスのその後も気になるし・・・・。
そもそもイーサンって実は一般人じゃないような気もするんですよね。
ネットでも一瞬話題になったけどバイオ5にイーサンって名前出てるんですよね。
そして別に薬を使ったわけでもないのにボスを石灰化させて倒してるし・・・。

所々バイオシリーズのステージを意識してる場所も結構ありましたね。
特に印象的なのは船のステージ。リベレーションズ思い出しました。
暗闇からジワジワ近づいてくるモールデッドがウーズに見えました。
館内は初代を思い出しますし。何よりもベイカー家の無敵ぶりに初代のリサを思い出しました。死なない・屋敷内を徘徊してるところといい共通点は結構ありました。
旧館は初代の寄宿舎を思い出したし^^;あの虫地獄は勘弁してほしかった。

最後はやっぱり研究所とか(笑)このへんはしっかりバイオしてたと思います。
今回は時間制限なしの大爆発無しの名物ロケランがありませんでした。
それでもしっかりとバイオらしい演出は沢山あったと思います。

マグナムも健在でしたが今回は武器が少ない印象でした。
まあ初代はもっと少なかったわけですが。
最後付近はホントに弾丸節約考えさせられました。マジで弾が少ない^^;
出てくる敵倒してりゃそりゃ少なくもなりますが(笑)

ラスボスはちょっとあれだったけど^^;
イーサンもミアも無事に脱出することが出来ました。

そう・・・カプコン製のヘリが迎えに来てくれて終了ですよ(笑)
この後墜落しないかとても心配してます^^;

今回のバイオハザードは成功ではないでしょうか。
システムも一新されて戸惑うけど。
恐怖の演出はしっかり最後までありました。
ただ序盤で飛ばし過ぎたせいか後半は息切れしてたかも^^;
昔のバイオをFPSにするとこんな感じじゃないでしょうか。
リメイクされてるであろうバイオ2もこんな感じで作ってほしいなあ。
敵の種類が少ないのは気にならなかったし。その分ベイカー一家が濃かった(笑)
武器の種類も少ないけど個人的には明確に何を使えば良いかわかりやすかった。
ちょっと納得いかないのはイーサンの超人ぶり。手を切断されようが刺されようが・・・
それでも回復薬を手にぶっかければ回復しちゃうんだもんなあ(笑)しかも切断された左手拾ってそれをくっつけるとか・・・。人間じゃねー・・・・。
難易度は優しいモードでやりましたがそれでも難しかったです。
結構あっさりやられたりします。そしてホントに弾薬が貴重です。最後はホントにサバイバルしてましたよ。ガンパウダーと薬液使って弾作ったり。でも薬液は回復薬も作るのに必要だから無駄に弾も作れないし・・・。優しいモードでも歯ごたえはあるので満足できると思います。1度だけでは頭の悪い自分は物語の核心がわからないので2周目やるき満々です(笑)これはバイオじゃない!と言う人には向かないかな。でも1つの作品としてプレイすれば素晴らしいゲームだと思います。

これが自分のクリアタイムです。
9時間・・・・。結構頑張った方かなあ(*´ω`)
これを埋めるために5周位しそう(笑)

それと何か最後に使った武器が使えるようになりました。
どうやら無限弾は高難度じゃないと貰えないらしい・・・・。
うう;;自信なし(笑)


おまけ

最後の最後でこの人が登場しました。
なんか痩せたな・・・・。

これからDLCコンテンツも発売されますし。
何よりクリスが使えるモードは無料らしい。
まだまだバイオ7は楽しめそうです。
DLCコンテンツも遊んだら又記事にしようと思います。


ちなみに体験版は体験版の癖に凄い内容濃いですし幽霊的な恐怖演出が満載なので別ゲーとしてプレイするのも良いかと。無料であそこまで話題になる体験版も珍しい。今はEDも5種類まであったりするので体験版もDLすることお奨めします。


それでわ(*´ω`)ノ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。