趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

学校であった怖い話(SFC版)

学校であった怖い話
1995年8月4日にSFCで発売されました。
SFCソフトと言ったら1本9800円(税込みで10094円)と超高価なソフトでした。
末期になると11800円等余裕で1万円を超えるソフトも多かったですね。
当時、中古ショップって少なかったんですよね。なのでSFCソフトのワゴンセールが
高校生当時の自分が購入できるチャンスでもありました。
そして何故かこのソフト・・・なんと980円で新品で売られてたんですよね。
丁度この頃は怪談ブームと言いますか。学校の怪談とか花子さんとか映画があったり
地獄先生ぬ~べ~や金田一少年の事件簿等ミステリー関係の漫画もありました。
今も昔も怖い話が好きな自分は迷いなく購入したソフトでしたね(*´ω`)

システムはサウンドノベルと一緒。
語り部のキャラクターを好きな順番で選んで話を聞くだけ。
なんですが、このゲームかなり膨大な量の分岐があります。
隠しシナリオとか見たい場合は正しい順番にキャラクターを選び正しい選択肢を
選ばないと全ての話を見ることは不可能なんですよね。

各キャラクターには得意な分野の話があってこのスクショの細田君は主にトイレ関係の話に妙に詳しい変な奴です(笑)

話の中に出てくるキャラクターもしっかり作られていて色々な人物が登場します。

怖いシーンはシュールな場面やトラウマになるような場面もありかなり見応えあります。

基本的には怖い話と言ってもどこかで聞いたような都市伝説的な話も多いですね。

BGMは聞いてて凄く不安になって来るんですよねこれ・・・・。
昔夜中にプレイしてて凄く怖くてラジオかけながらプレイしてましたね(笑)

このように途中途中で選択肢が出てくるので選んでいきます。
答え方によってかなり話が分岐して全く違う話が聞けるのが魅力。
ホントこの選択肢一つで全く話が変わるのは非常に好感が持てますね。
かまいたちの夜とかは結構違う選択肢を選んでも結局同じシーンに繋がることが多くて
飽きることが多かった。勿論多少話が変わって同じシーンになることもありますが
ここまで簡単に話が変わるゲームも珍しいです。

何が凄いってこの映像ですよね。
かまいたちの夜も実写使ってましたが人間をこのように実写に使うのって結構珍しい。
まあ、かなり映像は荒いですがこの荒さが怖さを引き立ててますよね。

学校の怖い話と言ったらこの風間さんが最も有名ですよね。
スンバラリア星人とか(笑)かなり強烈なキャラクターでした。
彼はこの後に発売される晦~つきこもり~と言うゲームにも登場しています。

全く関係ないですが風間さんは妙に人気がって昔はネット上に彼を崇めるサイトも結構
あったもんです(笑)スンバラリア星人で検索すれば今でも見れるのではないでしょうか(笑)

キャラクターの個性はしっかりあって状況次第では性格も変わっちゃったりして笑えます
このキャラなんてスゲー根暗ぽいんですがね(笑)このようにハッキリ物言うキャラになっちゃったりします^^;

シナリオには結構有名な物があって隠しシナリオの仮面の女や逆さ女等トラウマ級の話が
今現在でも話題になることがあります。特に殺人クラブとかは怖いですね。
しかし自分はこの福田さんが話すシナリオがトラウマです。

先生に恋した少女。現代で言うストーカーの話ですね。
自分の指を切って神経を取り出す。そして先生の指も切って・・・・・・。
赤い糸とか言って結んじゃう話。当時は生々しくて倒れそうになった。
まあ!!今現在冷静に見るとそんなことありえないんですがね(笑)

6人の話が終わるとここからメインの話に繋がっていきます。
それが隠しシナリオの入り口。日野さんというキャラが出たらほぼ隠しシナリオですね。

大体は隠しシナリオに突入することなく他のオチが待ってますが。
これは7人目が来なくて皆解散するんですが。実は宿直の先生が7人目を殺してたという
オチですね^^;

1995年のゲームでSFCですが今プレイしても凄く面白いです。
シナリオは50以上あります。ピアノで演奏されるBGMも凄く怖いんですがでもなんか安心するんですよね(笑)今ならバーチャルコンソールで購入できますしプレイして見たらどうでしょうか。他にもPS版でリメイクされた本作も存在します。こちらはプレミア価格で地域によっては1万円超えてます。PSアーカイブスで安く購入できるのでこちらもお薦めです。やり込むと膨大な時間かかりますがサクッと怖い話体験したい方は1時間程のプレイでも満足できますよ^^
しかしまあ・・・・最近プレイするゲームがどの機種問わずホラー系やグロ多い(T_T)
病んでるのだろうか(笑)もっと明るく楽しい健全なゲームもプレイしなきゃ(笑)


それでわ(*'▽')ノ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。