趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

UNTIL DAWN ~惨劇の山荘~

アンティルドーン~惨劇の山荘~
2015年8月27日に発売されました。
結構気にはなってたゲームだったんですがね。
ネットでの評価を見るとかなり評価が低いんですよね・・・これ・・・。
何が悪いって規制ですね。このゲームZ指定なんですがグロイシーンは暗転して見えない
ように出来てるそうです。暗転だけに暗転ドーンとか言われる始末・・・。

元々は海外版があってそれが規制の全くない映像が収録されてるみたいですね。
Z指定ならば規制する必要があるのか?そんな論争で問題になったソフトでもあります。

システムは単純ですね。見るかまいたちの夜と思えば良いです。
選択肢を選んで進めていくだけです。途中途中でQTEありますが気にならず。
自分で操作する場面もありますが探索のみで特に大きなアクションはなし。
ホントに基本は見てるだけでした。

グラフィック超綺麗(´゚д゚`)
これは・・・・ちょっと舐めてましたね。
アンチャーテッドと同等のグラフィックですよ・・・。
これはちょっとびっくりしましたね。

気がついたらムービー終わってて動かせるように・・・・
なってたのを気が付いたのは10秒後位(笑)それ位ムービーと映像が融合してました。

物語は噛み砕いて説明しましょう。
10人の若者達が冬休みを楽しむため冬の山荘へ遊びに行く。
ちょっとした悪戯である女性はショックを受けて猛吹雪の中飛び出してしまう。
それを心配した女性は後を追いかけるが二人とも突然何者かに襲われる。
そして行方不明となってしまった。
1年後行方不明になった女性2人の兄が再度この山荘に集まろうと皆を呼んだ。
若者達以外しかいないはずの山荘・・・・しかし何者かの気配。奇怪な現象。
惨劇の幕が開ける。

要するにホラーゲームなんですがね(笑)
自分は山荘内で事件が起きて誰が殺人者なのか探すゲームと思ってました(笑)
そしたら思ってたのとは全く違いました^^;
殺人鬼ももちろん居ます。怪現象もあったりお化け屋敷的な感じでした。
結構びっくりして声を出してしまいました(笑)


主人公たち。

冒険家のわりにはちょっとした壁を登るのに苦労してたお姉ちゃん。
個人的には一番好きなキャラですねえ・・・。特に風呂シーンが(笑)
ハンナの大親友。ハンナと言う人が1年前に行方不明になった人です。

おちゃらけた感じの男性。軽いノリでムードメーカーみたいな感じ。
結構いい奴で友達思い。弱そうだけど勇気は結構ある。

一見軽そうな女性。でも実は自分に自信がないという側面も。
怒った時の吐き出す言葉は凄かった。「これから激しいのやるんだから!」笑った。

性格のキツイお姉さん。人を見下した態度がムカつく女性。
今の彼氏すら見下す始末・・・。行動力は結構ある。

エミリーの彼氏。尻に惹かれてる。結構優しくていい奴。
強がってるけど結構怖がり屋さん。かっこつけだけどちゃんと自分の意見は言える。

簡単に言えばチャラ男。お調子者。半袖で雪山を走り回る化け物。
勇気はかなりある感じ。銃の扱いも上手い。狼と友達になれる特殊能力あり。

クリスの気持ちを知ってて動いてこないクリスにヤキモキ。
オカルト的なことにも詳しいのかこっくりさん的なことしてたな。

1年前に行方不明になった妹2人のお兄さん。山荘は彼が所有?
金持ちのボンボンか?なんか色々と腹からぶちまけるらしい。


とまあ個人的な勝手な人物像を書いたわけですが(笑)
人間関係はドロドロですね。男と女の恋愛模様というかなんというか。
男はヤりたい。女は待ってる。グループの割には結構仲が悪い印象。
人間臭さが結構あってリアルな感じで面白い。

山荘と言っても舞台は山荘だけではなく病院とか行動範囲は広いです。
各キャラクターのパートがあって主人公が切り替わっていくシステムですね。
大体は男女ペア。と言ってもバイオみたいに協力プレイではないですが。

キャラの表情とか凄くリアルで口の動きも滑らか。
でもやっぱりどこかゲーム臭さがあるのはいいですね(笑)
まるで自分もこの世界に入り込んでる奇妙な感覚になった。

探索では資料とか探して物語の状況を把握していきます。
結構長い文章なので覚えきれないかも(笑)

時には凄まじい決断も迫られる( ;∀;)
これにはさすがに自分も困った・・・・・。
ウォーキングデッド思い出した・・・・・・・・・。

ちょっと戸惑ったのはオカルト要素でしたね。
こっくりさんとかポルターガイストとか。
ここで少し萎えた(笑)リアル路線だと思ってたから^^;

グロ要素は結構強めですね。
でも・・・・規制の判定基準が自分にはわからないですね。
動物のグロ死体とか指の切断シーンとかはまあ映像に出来るとして・・・・。
串刺しにして口に血が貯まるシーンと内臓ぶちまけるシーンと何が違うのか。
暗転してグロイの大丈夫と安心してみてたらモロに串刺しシーン見ちゃったよ(笑)

無駄にビックリ要素が多いような(笑)
昔の初代バイオを彷彿させるシーンが結構あります。
自分も久々に「うお~びっくりした~」って一人部屋の中で叫びました(笑)

まとめ
この手のゲームってロードが長いイメージですがロードは早い。
グラフィックは超凄い。まるで自分もこの世界にいる感じがする。
登場キャラの個性がしっかりしてて人間模様を見るのも楽しい。
一見推理物と思ったけど全く違う。オカルト要素ありで期待した人は肩透かしかも。
ビックリ要素は好印象。心臓止まるかと思った。それくらいビックリした。
グロ要素は結構キツイ。暗転するシーンもあればモロに見せられるシーンもある。
結構性的な表現(軽め)もある。まあ個人的には爽やかなエロ要素ですね。
グロ暗転に関しては自分は気にならなかった。むしろ想像をかきたてられた。
まあ「ぎゃあああ」とか声だけしか聞こえなかったのはちょっと残念だったけど。
山荘・病院・雪山等ステージは多め。バイオやウォーキングデッド見たいな感じ。
移動速度は遅め。一応ダッシュ?あるけどあまり変わらない。
イライラするのは結構行動が細かい。ランプ発見→開ける→点火等いちいち細かい作業。
QTEの時間が短い。いきなり出て一瞬で時間が減る。反応速度が遅い人は厳しい。

個人的には面白いですね。
ネットの評価・・・特にアマゾンの評価はよろしくないですね。
確かにグロ暗転は萎えますがそこまで気にするものではない。
これはちょっと舐めてましたね。
グラフィック・世界観は十分素晴らしいです。
BGMも恐怖を感じさせる。気が付くと怖いBGM流れてるな~って感じです。
久々に怖いゲームしてます自分(笑)
これは結構いい感じでおすすめですよ。中古だと3000円程度なので十分楽しめます。
グロ要素がダメな人には絶対におすすめはしませんが。
プレイする価値はありますね。まあ周回プレイする?って言われたら・・・・・
ちょっと厳しいかも(笑)ムービー飛ばせないのが痛いです^^;


最近・・・Z指定多いな(´゚д゚`)
明日は何のゲームしようかな・・・・明るいゲームもたまにやらなきゃ(笑)
それでわ(*'▽')ノ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。