趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

ライズ オブ ザ トゥームレイダー

遅ればせながら本日購入してプレイしています。
去年の10月13日に発売されてから気にはなってましたが購入見送ってました。
購入理由は(# ゚Д゚)<冒険してえ!!!!です(笑)
普段、中古でも目にするのに欲しくなったら何故かないという現象。
リアルに自分も冒険してようやく購入できました(笑)
いやあ・・・ほんと・・・この欲しいときに置いてない現象ってなんでしょうかね。

自分は結構前に前作も紹介したことあります。
今回のララ・クロフトさんの冒険は一体どうなるのか(´・ω・`)
前作ではかなり痛々しいシーンが満載でララさん可愛そうでしたが(T_T)

プロローグは自分が大好きな雪山ステージでした。
なんで自分が雪山にワクワクするのか謎ですが・・・北海道人としての血でしょうか(笑)

アンチャーテッド2のプロローグでのシーンも凄かったですがこちらも凄い。
本当に寒いって感じが伝わってきます。雪の質感も凄いですね。

雪崩のシーンなんか圧倒されました。

グラフィックは超綺麗なんですが・・・・。
FF15とか龍が如く6なんかで目が肥えたのか普通に感じました。

アクションは定番ですね。
アンチャーテッドっとほぼ同じ。アンチャーテッドに慣れてれば余裕で遊べます。

前作と違って敵勢力が何なのか大体わかる。
前作では最終的にファンタジー要素になりましたが・・・・
今回も何やらファンタジー要素満載な感じの会話がありました。

最初に何にビビったかってですよ(笑)
外国の見知らぬ土地でしかも猛吹雪の中でですよ(笑)
白熊ならまだ納得できますが(笑)
( ゚Д゚)<外国産の熊は冬眠しないの!!?

天誅紅でもこんなシーンありましたが(笑)
天誅紅HDでリメイクされたらこんな感じになるんだろうか(笑)
しかも強いし速いしで泣きそうになりました(笑)

弓だけで熊を倒すララさん。
もはやモンスターハンターでも通用しそうです。アオアシラ思い出した(笑)


ここで少し思い出したお話をしましょう。
昔ですね函館の近隣にモヘジというとこがあるんですがね。
そこで、叔父がバイクで事故って崖から転落したんですよ。
自分も慌てて下まで行って助けに向かったんですがね・・・
叔父は鎖骨骨折で痛みで動けなかったんですね。
当時の携帯電話は山だと電波が悪くてなんとか繋がって救助待ってたんです。
そしたら・・・・マジで熊が横切って行ってさ・・・・
あいつ、こちらに気が付いてなくそのままいなくなったけど(´゚д゚`)
叔父と一緒に息を潜めてジッと耐えましたよ・・・・・・。
あの時はマジで死ぬかと思った(笑)

話を戻しましょう(笑)
トゥームレイダーの醍醐味と言ったら宝探しですよね。
今回は探索が無茶苦茶豊富で前作よりも楽しくなっています。
てか・・・探索が面白くてストーリーが進まない・・・・。

このように色々なとこに落ちてる文献というかボイスレコーダーとか探すのも楽しい。
物語の補完と言いますか。意外な人物の心理描写とか聴いてて楽しいです。
これはラストオブアスにもありましたが物語の裏側がわかって楽しいです。

マップはこんな感じです。
一つのステージはかなり広くて探索もめんどいと言えばめんどい。
所々にマップ更新があって宝の場所とかわかって表示されていきます。
他にも洞窟とかミッションとかあって中々楽しいですよ。

経験値を貯めたらスキルの開放や武器の強化も出来ます。
これは前作と全く同じですね。ここでは物語に重要な話をララが呟きます。

ちょっと残念だったのは洞窟とか暗闇の場所では松明ではなくLEDライト?(笑)
松明の方が冒険してるって感じあったんだけどなあ・・・・。
松明は物も燃やせて便利だったんだけど(笑)

所々で泳ぐシーンも。
結構シビアで息継ぎしないと死ぬ・・・・。

戦闘は基本的にステルスですね。
茂みに隠れて敵を倒す。バレたら銃撃戦。
結構面白いのは瓶を投げたりして敵を分断させて密かに暗殺。
この辺はラストオブアスに似てますね。

武器は色々とありますが自分は弓が一番好きです。
音もなくヘッドショットで1撃で倒せばお咎め無しですからね(笑)
前作は炎の矢があってかなり楽しかった。今回もあるのかな。

今のところかなり楽しいです。
辞め時がわからない・・・・
アクションもかなり迫力あって見てても楽しいし爽快。

今のところの感想
ロードは始まるまで長いけど後は延々とスムーズに遊べますね。
アクションはアンチャーテッドとほぼ同じと言ってもいい。
正に女版アンチャーテッドですね。ドンパチはアンチャ4よりも迫力はあります。
今回はサバイバルが強化されてる感じ。探索や素材集めが楽しいです。
死んでも再開ポイントはすぐなのでサクサクと進めること出来ます。
グラフィックはちと荒いかも。いや・・・自分の目が肥えただけです。
十分綺麗だし迫力あります。
アンチャーテッドに慣れてる方は全く違和感なくプレイ出来るはず。
難易度も自分に合った設定が結構用意されています。
Z指定なので結構死んだ時の衝撃は大きいかも。まあそこまでグロくはない(今のとこ)
これは・・・見送ってた自分を殴ろう・・・・。面白いです(笑)
冒険しつつドンパチしたい方にはおすすめですね。
前作をプレイしてなくても気にならないし是非ともプレイすべし。
謎解きも頭は結構使うけど解けた時はかなり嬉しいです。


それでわ(*'▽')ノ・・・正月休みが今日だけのおっさんでした( ;∀;)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。