趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

スターウォーズ(FCナムコ版)

さて・・・今回もFCソフトで攻めてみましょう。
スターウォーズ。これは誰もが知ってる有名な作品ですよね。
実はFCにもスターウォーズは発売されていました。
こちらナムコ版は1987年12月4日に発売されました。
今から29年前のゲームですね。さんまの名探偵と同じ年代。つまりおっさんは8歳。


このゲームは結構思い出が詰まってるゲームですね。
このゲームとの出会いはこうでした。


雨の降る夏休み。
雨の中一人でサッカーをしていたんです。
そしたらですね隣の家の女性が自分に声をかけたんですね。
「雨降ってるから風邪ひくよ。うちにファミコンあるからおいで」


今現在なら拉致監禁罪だの誘拐だの言われるかもしれないわな(笑)
実は隣に最近引っ越してきた家族だったんですよ。
そこに3歳年下の下級生がいたわけです。
要するにFCで自分を釣って友達を作ってあげようとお母さんは思ったんですね。


まんまとFCに釣られた当時の少年時代のおっさんは何の躊躇もなく招かれた。
そこからその年下の少年と交流が生まれて隣同士で自分の親とも仲良くなりました。
その時にプレイしたのがこのスターウォーズだったんですよ。


この家には専業主婦のお母さん。調理人のお父さん。少年。そして少年の妹。
ゲームを通じて寝泊りするくらい仲良くなった今では珍しい風景の出来事でした。


当時はそんな風にご近所さんとお付き合いがあったもんですよ。
毎日、その子の家でFCをプレイさせてもらって熱中したもんです。


ある日、その家族は突然引っ越ししてしまいました。
後に母親から聞いた話では借金が原因で夜逃げした。(らしい)


今となっては借金が原因だったのかなんなのかは知る由もないですが・・・・
今思えばお父さんの不倫とかも考えられますよね。


大人の世界での話なので少年時代のおっさんはただ引っ越ししていなくなった。
ただ、もう2度と少年とは会うことはないだろうと思ったもんですね。


この家の少年の家でプレイしたゲームはスターウォーズ。BIO戦士DAN。マリオ3 。
クリスマスプレゼントで聖闘士星矢のクロスのフィギュアなんかもらったりして
結構、裕福な金持ちの家じゃね?なんて思いますが・・・
ホントに借金で夜逃げだったのかなあって思います。


さて(笑)話を戻しましょう。


そんな、家族との思い出スターウォーズ。
当時はスターウォーズなんて自分は知らない(笑)
子供ながらに純粋にこのゲームを楽しんだもんですよ。
いつもデススターで詰まってクリアできず諦めたんですがね。
ある日、その家の少年の父親でも突破できなかったデススターを攻略出来ちゃった。
そんな当時を思い出して今現在久しぶりに挑戦してみました。

スタートはサバクノワクセイタトゥイン。
ふむ・・・久しぶりに見るルーク君。
・・・・・・
(´・ω・`)<ダッセwwwwwwwww


なんですかねえこの白道着(笑)

雑魚を倒すとフォースが出るんで集めると技が使えるようになります。
ライトセイバーからビームが出たり空を飛べたりします。

FC当時としては結構頑張ってると思います。
知ってます?この画像だけでも容量的には現在のスマホの写真1枚分にも満たない。
そう考えるとFC時代は凄まじい努力の結晶なんですよね。

しかしまあルークダサイ(笑)
アクションは結構頑張ってますがね(笑)
このゲーム、結構難しいんですよ。
タイミング間違えば即死確定で死ねます。
特にライトセイバーの当たり判定は????ってなるくらい当たりずらいです。

ボス戦。
オレサマハサソリベイダーダ。
当時はなんの違和感もなく戦いましたがね。


(# ゚Д゚)<誰!!!?お前!!!!!?
サソリベイダーなんて映画にもいねえし・・・・

ちゃんとライトセイバーで攻撃してきます。
ダースベイダーどこよ・・・・。

一撃食らわしたらサソリになりました・・・・。
サソリですね(笑)

倒したらR2を助けれます。
はて・・・・何故か今は怒りがこみ上げてきました(笑)

今度はオビワンが救難信号を出しています。

スターラスターのようなシューティングに(笑)

クリアすると次なるステージへ。
結構グラフィックは頑張ってると思います。
ちゃんとスターウォーズの世界観は感じられますね。

新たなステージへ突入。
カエル?のような生物がいます。

そして理不尽な死に方で速攻ゲームオーバー(笑)
最後のダースベイダーのコーホーコーホーはスゲエ再現(笑)


なんだろうなあ・・・・
俺とあの少年の思い出は何だったんだよ!!!!!


純粋な気持ちで遊べてたあの頃の少年時代のおっさん。

今となっては汚れたのか・・・。
あのデススターまでの道のりを純粋に楽しんだ心はどこに・・・・
コンテニューする気にもなれず・・・・というかコンテニューは裏技(笑)
でも昔のアクションは理不尽で成り立っていましたからね。
このゲームを知っている方は是非とも挑戦してください・・・・
普通に面白いですよ(笑)


このゲームで友情を分かち合ったあの少年は今どこにいるかはわかりません。
でも、どこかで自分のことを思い出してゲームをプレイしていることを期待してます。
FCって出会いと別れの機種だったなって思います。
FCで熱くなっていつの間にか大人の都合でいなくなっていく子供たち。
子供時代は離れてしまうと2度と会えなくなることが多々あります。
だからこそ昔を思い出してFCの話をすると異様な盛り上がりがあるんですよね。
今ではLINEとかあるんで連絡のやりとりは簡単でしょうが^^;
少なくとも自分は当時一緒に遊んだ連中とは会ってませんね。
高校の連中や幼馴染は会いますが何故か小学生の頃の連中は会うことないです。
友達の家の前に沢山の自転車があってそこで皆で夢中になったFC。
そんな時代に戻って又遊びたいなあって思うおっさんでした(笑)


それでわ(*'▽')ノ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。