趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

ワンピース海賊無双3

ワンピース海賊無双3
発売日:2015年3月26日
これは有名なゲームですね。
自分が語るまでもない程ワンピースは人気があります。

無双シリーズはいつの間にかコラボが主流になりましたね。
最初は三國無双2で一気に人気が急上昇。そして戦国無双が発売されて。
三國無双も戦国無双も両者2で一気に人気が急上昇しました。
PS2が王者として君臨していた時代。三國無双2は数日でミリオンを達成しました。
シリーズを重ねて無双OROCHIなんてのも発売されました。
あれは死ぬほどやり込みましたねえ(*´ω`)
その後、ガンダム無双・北斗無双・ワンピース海賊無双・TROY無双・ゼルダ無双。
そして最近ではアルスラーン戦記無双・ベルセルク無双と発売されていきました。
ワンピース海賊無双は1が酷い出来でしたが2・3とシリーズ重ねて成長しましたよね。
自分は北斗無双が評判悪かったですが好きだったなあ(笑)

海賊無双3になってからは一気にプレイアブルキャラが増えました。
シャンクスとかいつ使えるんだよ!!なんて胸ワクワクさせたもんです。
出し惜しみはありましたが3でめでたくシャンクスも使えるようになりました。

ワンピースはですねリアルタイムで読み切り時代に読みましたね。
あの頃は作画もシンプルで背景もあまりなかったと記憶しています。
だけど、とても面白く読んだ記憶があります。
丁度自分が高校を卒業するころに連載されて第1巻が発売されました。

ワンピースが楽しくて読んでいたのはアラバスタ編でしたね。
クロコダイルがルフィーの腹を突き刺した時の絶望感は唖然としたもんです。
あんな砂野郎どうやって倒すねん!!なんてハラハラして読んでましたね。
ジョジョの奇妙な冒険第3部の時止めDIOの攻略と同じくらいの興奮で読んだもんです。
まあ弱点は水だな!!なんて見切ってましたが(笑)
そんな自分も空島編に入るころからワンピースもつまらなくなりました。
社会人になって漫画やゲーム以上の楽しさを体験しジャンプも読まなくなったのがこの頃
時は経ちPSでグランドバトルが発売されたりしてましたが子供だましでハマれず。

今から5年ほど前でしょうか。
ワンピースが異様な盛り上がりを見せていました。
職場の若い子たちが騒いでるんですよ。
ワンピースが凄い面白い。
ネットでもリアルでも聞くのはワンピースの話題。
これは自分も読んでみようかと数年ぶりにワンピースを読んだわけですよ。
丁度自分がコンビニで立ち読みしたワンピースが・・・・

このシーンでした(笑)
クライマックスも糞もねえ話し飛ばして読んだ結果がこのシーン。
おっさん「あ・・・エース死んだ」
そんな感じでした(笑)

そしたら今度は・・・・
おっさん「あ・・・昔、鼻からNGチューブ挿入してたデカい人死んだ」
ってな感じでしたねえ(笑)
白髭は初登場シーンだけ覚えてましたがスゲエ海賊とは知りませんでした(笑)

んでシャンクスが登場してスクショの台詞を見た。
何故故にこのような展開になったのかちょっと気になりました。
んで発売されている単行本を大人買いして改めて最初から読んだわけです(笑)
個人的には空島編・ウォーターセブン編はあまり好きになれなかった。
それこそ頂上戦争編が熱くて面白く感じましたね。
やっぱりさあジャンプ漫画って王道の敵味方入り乱れた友情が熱いですよね。
ドラゴンボールは超王道展開で敵だった人が味方になって戦ったり。
北斗の拳も味方になることはないけど強敵(友)との熱いバトル。
キン肉マンも友情タッグバトルで難敵を倒していく。
聖闘士星矢だって12宮でのブロンズ戦士が格上のゴールド聖闘と友情で乗り切る。
ワンピースもこの展開が熱かったんですよねえ。だから面白かったんだなあ。

なんて(笑)ゲーム紹介じゃなくて漫画感想になってしまった(笑)
週刊少年ジャンプは友情・努力・勝利がテーマ。
その友情・努力・勝利が見事に達成されたのが頂上戦争でしたね。
勝利したかは別として^^;

ワンピース海賊無双3は名作ではないでしょうか。
無双シリーズとして名に恥じない出来と思っています。
こないだ発売されたベルセルク無双も凄かったですが。
1年程先輩の海賊無双3も負けてません。
凄まじいワラワラ感。短時間で6000斬りも余裕の暴れっぷり。
大量にぶっ飛ばした時の「ドン!!!!!!」を見ると爽快ですね。

個人的には序盤で登場したギラギラしてた頃のゾロが好き。
鬼斬り・焼き鬼斬りは好きだったなあ(笑)
こいつの名言が好きなんですよ。「俺を馬鹿と言っていいのは俺だけだ」これ深いぞ。
現代のパワハラ上司に聞かせてやりたいわ><てか言ってみたい(笑)

サンジも最初の頃が好きだった。
ゼフが「風邪ひくなよ」って言ったシーン。これもシンプルだけど伝えたいことを一言
ですませたセンスが凄いですよね。
その時のサンジの「クソお世話になりました!」お互いの想いがシンプルにぶつかった
名シーンでしたね。

各キャラを自分の視点で感想書くと長くなるので省略。
ただ・・・チョッパーのリメイクされた映画は熱かったですねえ。
あれだけは何故かDVD持ってるんだよなあ(笑)
って(笑)ほんとに漫画感想になってる(笑)
ゲームの感想じゃねえ(笑)

ワンピース海賊無双3はストーリーを追ってある程度補完出来ます。
ワラワラ感もかなりあります。まあトロフィーコンプリートはめんどくさいし
ステージが長くて20分はクリアするまでかかります。
結構、疲れる仕上がりになっています。トレジャーイベントも達成めんどくさい。
レベル上げも他シリーズと比べて意外とめんどくさい。
原作が好きでストーリーを楽しめるなら神ゲーではないでしょうか。
プレイアブルキャラを集めるのも結構時間かかりますが・・・。
ワンピースの世界観はかなり再現されていると思われます。
今回の呂布的なキャラは白髭。ルフィーは真田幸村でしょうか。
ワンピースゲームでは結構上位に入るゲームだと思います。

実は最近のワンピースは読んでません^^;
なのでサボが原作で出てきたのかもわかってません(笑)
海賊無双シリーズで相当数のプレイアブルキャラが出てきますので自分の好きなキャラを
使って遊べばかなり面白いかと思います。

PS4購入してワンピースが好きな方にはおすすめ。
かなりの時間を遊べると思います。
最近、BEST版になって発売されましたし・・・といっても4000円弱。
PSソフトおすすめの1本だと思いますよ。

でもやっぱり自分はアラバスタ編でワンピースは完結してるなあ(笑)
最終回は気になりますがね(笑)
ちなみに自分はルフィーのお母さんは性転換されたクロコダイルと思っています(*´ω`)
理由はイワンコフがクロコダイルに弱みを握っているって言ってたから(笑)
今後、海賊無双4があるのかは予想できませんが次回作には期待したいですね。
って・・・キャラゲーを記事にすると、個人的な感想が主になってしまう(笑)


おまけ

アニメ版 トリビアの泉 のオープニングのクオリティが高い!


これ知ってます?
昔、トリビアの泉でワンピースOPを特別に作ったバージョンです(笑)
それでわ(*'▽')ノ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。