趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

龍が如く6~命の詩~

龍が如く6。ついに本日12月8日に無事発売されましたね。
個人的には今年最後の大作です。
今回で桐生一馬さん伝説は最終章らしいです。
PS2で初代から全てのシリーズをプレイしてきましたが・・・寂しいです。

スクショは撮れるところが限られてますのでスマホ画像と混ざります^^;
先ほど気が付きましたがゲーム内の桐生のスマホで写真撮影出来て街の様子は
スクショとして使えます。でも戦闘場面は当然撮れませんでした^^;

シリーズ共通で有名人起用されてきましたが。
今回はまさかの大物ビートたけしを起用!!これには驚きでしたね。
他、宮迫や藤原竜也や真木よう子。さらには小栗旬まで出演ときたもんだ。
0の時も凄まじい顔ぶれでしたが今回も凄い顔ぶれですね。
このゲームの凄いところはAV女優だろうがキャバ嬢だろうが出してしまうところ。
他にも色々なコラボがあってドン・キホーテが毎回出るとか恒例ですね。
遊び要素も凄まじく麻雀やら将棋やらバカラやらゲーセンやらミニ四駆やら格闘技等
物語と全く関係ない要素も盛り沢山。いつクリア出来るか不安になってきました。

物語は龍が如く5からの続き。
生死不明だった桐生さんもすぐに登場します。
遥も1の頃は9歳だった遥もリアルに歳喰って今作では20歳。
てかゲームのキャラもプレイヤーと同時進行で歳喰っていくゲームも珍しいですね。

映像は相変わらず凄いです。
毎回発売されるたびに画質は良くなっていきますよね。
これはスマホ写真なので荒いですがーー;

龍が如く3から登場していたアサガオの子供たちも大きくなったもんです。
未だに顔と名前が一致してませんが(笑)

龍が如く3時代のアサガオの子供たちの写真。
ぬう・・・なんだか3もやりたくなってきましたぞ( ;∀;)

歌舞伎町をモデルにした神室町もいつも通りでした。

いつも通りの桐生さんの一言。
「またこの街に戻ってきちまった・・・・」
ホントは嬉しいんだろ?と毎回突っ込みたくなります。

桐生さんも6では48歳です( ;∀;)
まだまだ戦える桐生さんに脱帽です・・・・。
0の頃のようなギラギラした感じはかなり消えてます。
この辺はスタッフさん達もキャラの作り方が上手いですね。

MAPはこんな感じです。神室町はいつまでも神室町。
もう新しい施設以外は全部どこに何があるかは覚えてます。
今回は広島まで行けるそうです。
5みたいに5大都市行ければよかったのに・・・・・。

相変わらず暴力に満ちた世界。
誰であろうとおかまいなしに絡んでくる不良・ヤクザ・中国人。
街中で普通にサーベル出したりドス出したり・・・・・
自転車は武器に使われるわバイクも武器になるわ看板もぶっ壊すわでハチャメチャ。
この街に器物破損とか暴行傷害罪とかないらしい・・・・。
大体、桐生さんなんて見た目がすでにヤバい・・・自分なら絶対に絡まない(笑)

今回は絡まれる頻度が多いような・・・・
しかも5人以上は常に固まって襲ってくる(T_T)
初代のようなロードはなくシームレスで速攻バトルが始まります。

自分の大好きなキャラの秋山さんも健在で良かった。
この人の足技が超大好きなんですよねえ(*´ω`)
声は山寺宏一さんで渋い!!しかもイケメン><b

銀だこ。しかしまあ最近のゲームはFF15もそうでしたが無駄に食べ物が美味しそう。
飯テロ多いです・・・。

勿論、今回もドン・キホーテも健在です。
あのBGMが頭から離れなくなります。

中はこの通り。無駄にリアルです。まあゲームですので店内は狭いですが(笑)

クラブセガも勿論健在。
毎回、何のゲームが出来るのか楽しみでもあります。
3・4でオンラインでアンサ✖アンサーが出来たのは嬉しかった。
バーチャファイター2やら色々とサービス満点な要素もありましたねえ。

今回も凄まじいまでのサービス。
なんと・・・・
ファンタジーゾーン・スペースハリアー・アウトラン・スーパーハングオン。
さらにはバーチャファイター5ファイナルショーダウンまで収録・・・。

これ全部本当に遊べちゃいます。
もはや何のゲームかわからなくなります。

ダーツもあったり・・・・。
他にもカラオケで音ゲー出来たりバッティングセンター行けたりといつも通りの
お遊びも健在です。パチンコ・パチスロは今回はありませんでしたが^^;

これ龍が如く6ですからね!!
おまけで遊べるにしては豪華すぎるような気がします・・・・。
確か0にあったポケサー(ミニ四駆バトル)もあったはず。

サブストーリーも健在。
これのせいで話が進まなくなるのがこのゲームの恐ろしいとこ・・・。
それでも全部やり切れずクリアしてしまうんですよねえ・・・。
そしてクリア後は燃え尽きてやらなくなるという(笑)

ホントにリアルな街並み。0の時に凄まじく感動しましたがこちらも凄い。
周囲の音が凄くリアルです。救急車の音とかつい振り向いてしまいます。

バッティングセンターと言ったら真島さん(笑)
序盤で出てきましたが今のところ退場してます^^;

ストーリーやってるはずなのに><寄り道してしまう><
これが龍が如くの魅力なんですが・・・・。
遊びきれない(笑)めんどくさいから喧嘩に明け暮れてずっとその場待機しちゃおうかな。

ストーリーは現在第2章です。
何故、秋山さんがホームレスになっているのか!!?

この集団は何者なのか!!?

この赤ん坊は一体誰の子なのか!!!!?お父さん誰よ!!?

今回もFF15と同じでネタバレはしません。
まだ1章終わった直後ですが(笑)
軽く言えば前作で遥が極道に育てられたことを告白。
そしてアイドルを引退してアサガオに戻った。

そして雑誌にアサガオの子供達の素性まで載ってしまい・・・
責任を感じた遥はアサガオを出ていきます。
桐生と一緒に居ると思っていたアサガオメンバーでしたが実は遥は行方不明。
桐生が遥を探すために再び神室町へ戻ったところから話が動きだします。

さて・・・龍が如くの桐生さんともこれでお別れ?
結構シリーズ出ていて並べてみたら壮大な話なんだなと思いました。
6終わったら又0からやろうかな・・・・凄まじい時間かかりそうですが(笑)


今のところの感想。
ロードは気にならないです。
エンカウントがなんか多いような気がします。
バトルは動きが滑らかでヒートアクションもいい感じ。
でもヌルヌル動きすぎて視点がずれまくることも。
ややイージーでもバトルは難しいかも。タコ殴りにされます。
カメラワークがちと悪い。慣れるまで時間かかりそう。
経験値は別々。昔みたいにレベル性にしてほしかった。
食事の満腹度もいつも通りウザい。好きなだけ食べて店や缶ジュース制覇したい。
移動も怠い。いつも通り走り回ります。ダッシュもスタミナなので怠い。
タクシー移動はあるけどそれでも怠いのはいつも通り。
映像は凄いの一言。その場の空気感が感じられてきます。
サブクエ・他お遊び要素は1章でも十分遊べる。まだ出てないお遊びもありますが。
スクショは撮れないけどゲーム内スマホで撮った写真はスクショとして使える。
最初からスクショだけでも撮れるようにしたら良かったのに・・・・。


いつも通りの龍が如くって感じです。
きっとこの後も誰かが裏切ってさらに裏切りの裏切りがあってどんでん返しのまさかの
誰かが死んじゃうんだろうなあ(笑)
桐生一馬最後の戦い・・・・皆さんも堪能してみては!!?
話の流れがわからなくても回想で今までの物語がわかるようにもなってます。
いきなり6からプレイしても大丈夫かと思いますが5の最後しらないと???になるかな。
ビートたけしが何をやらかすのか確認してみるのも良いかと思います。


今年最後の超大作!是非ともお試しあれ(笑)
それでわ(*'▽')ノ極道になりきってきます(笑)


おまけ

PS4専用ソフト『龍が如く6 命の詩。』ティザーPV


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。