趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

ブラッドボーン

Blood borne(ブラッドボーン)
2015年3月26日に発売されたゲームです。
実はこのゲームには深い因縁があります。
ダクソ関連の記事で度々登場したフレのgagaさんに紹介され購入したソフトです。
かなり楽しいと言われ購入したわいいけど難易度が半端なくて・・・・。
スタートしてボスに辿りつけず挫折。そのまま封印した恐ろしきゲームです。

このゲーム・・・ぶっちゃけ言うとダークソウルです。
まあ発売元も同じフロムです。なのでシステムは似ています。
雰囲気はダクソに似ていますが個人的にはバイオ4に似てるかなって思います。
死んで死んで更に死んで・・・そう・・・ダクソと全く同じで覚えゲーです。
ストーリーも一応ありますがプレイヤーの想像にお任せします!みたいなとこも
ダクソと同じです。なので自分は何も考えずとにかく突っ走る!!(笑)

世間の話を聞くとブラッドボーン(通称ブラボ)はダクソよりも簡単らしい。
購入当時は2015年。この一年後にダクソ3が発売されたわけです。
デモンズソウル・ダークソウルシリーズは未経験の自分にとって難易度は絶大。
全く進めなくて速攻で心折れたのも仕方なかった(笑)
そんなわけでしてダクソ3をクリアした今現在の自分ならいけるんじゃね?
なんて安易な考えでつい先日封印を解き再度プレイしています(笑)
今現在は完全版が発売されておりDLCの追加コンテンツも入ってるソフトがあります。
どうせなら完全版でやろうと購入してしまいました。

ダクソとは似ていますがちょっと違います。
こちらはスタイリッシュで攻撃的な感じです。盾はありますが防御は基本ありません。
前転コロリン回避とターゲット補足での軸移動での回避となります。
ダクソで言う必殺の一撃もあります。ダクソは盾パリィからの必殺でしたが。
こちらは左手に拳銃を装備しており相手の攻撃に合わせて拳銃を撃ちます。
このゲーム最大の特徴の銃パリィってやつですね。怯んだら内臓攻撃が発動します。
先ほども書きましたが敵の雰囲気や攻撃方法がデビルメイクライ+バイオハザード4
みたいな感じです。ダクソは重みがあってノッシリした動きでしたがこっちは軽い。

そして敵の数が多い。ダクソ3も囲まれたりはしましたがこっちは結構な数で襲われます。一体一体を拳銃や石ころでおびき寄せて戦うのが基本です。最低でも1:3にしないと速攻でリンチ喰らいます。ダクソとの違いは敵の血を浴びて攻撃すると回復できる。
それと回復薬や弾丸をジャンジャン敵が落とすのであまり回復に困らないです。
武器は基本右手なんですがギミックがあって変形したりします。デカイハンマーになったりリーチの長い斧になったりと面白いです。このギミックすら当時気が付かないで辞めてしまったのはもったいないですねえ(*´ω`)

ここが自分の挫折ポイントでした。
スクショみてわかると思いますが敵の数が・・・・無双?と思うくらいいます。
こいつらにリンチされて封印したわけです(笑)
ていうかレベルアップすら知らないで封印しちゃったんだよなあ・・・。
ちなみに左右の死角と奥にも敵が配置されてます。目の前のこいつらに気をとられると
右側からライフルで撃たれてしまいます。さらに奥にいる犬にかみ殺されます(笑)
ここが自分の最大のトラウマポイントでしたが^^;

ダクソで培ったノウハウが活かされ全然余裕で突破できました(笑)
ダクソ3・・・・恐るべし・・・・。
戦いの基本はダクソと全く同じなので後は知恵と勇気ですね(笑)
確かに今やって見るとダクソ3の方が難しい。

ギミックで斧を変形。うーん心くすぐる演出・・・・。
変形するときのガチョン!!って音が心地よい(*´ω`)
このシーン・・・バイオ4の最初のステージにそっくりですよね(笑)

拳銃を撃つシーン。拳銃は一見強そうなイメージですが弱いです。
こちらに引き寄せるための道具か銃パリィに使うための物と思った方がいいです。
弾は20発まで持てます。買うか拾うかで補充していきます。基本的には買わなくても結構
敵が落としてくれますが。
因みにお金の概念もダクソと一緒。ダクソはソウル。ブラボは血の意忘。名前は違いますが全く同じ(笑)死んだら0になるのも一緒。死んだ場所での回収も同じです。
ただしブラボは敵が血の意忘を回収していることがあって目の赤い奴を倒すと取り返せます。回復は輸血です(笑)

そんなこんなで結構余裕で進めてる自分にびっくりです。
敵の動きがわかるというか見えるというか(笑)
これがダクソシリーズやってる人の感覚なのかと思わされました。
しかし!!ダクソ3に戻れば相変わらずのヘタレですが(笑)

最初のボスも余裕で勝利しました。
最初のボスにしては結構強いかもです。
去年の自分ならどちらにしろこのボスで封印はしていたと思います。
ダクソ3・・・・あれで耐久力と集中力が鍛えられたんだなあ・・・。
てか・・・よくダクソ3をクリア出来たなと思います(*´ω`)

中ボス的な大型モンスターも結構配置されています。
当時はこいつの姿すら見ていなかった・・・・。

結構短時間で進められています。
まだ序盤ですが(笑)全く考えず走るjojoです(笑)

レベル上げはこの方です。ダクソでは火防女。こちらは人形です。

ダクソでは篝火でしたがこちらはランプを点けると帰れます。
相変わらず、これを見つけるとホッとします(笑)

アイテムはこの小さいのが売ってくれます。
ボスを倒すとどうやら品物が増えるらしい。

こんな感じでアイテムや防具を売ってくれます。

ステータス画面。ダクソと似てますね。
ぶっちゃけ意味は分かってませんが(笑)とにかく数字上げりゃあいいんですよ(笑)

武器は自分で強化します。拠点の工房で強化できます。

世界観が好きな方は是非ともプレイしてください。
心折れることはありますがホントにダクソよりは楽です。
勿論!!楽とは言っても難易度は高いことに間違いはないです。
やっぱり自分も余裕で死ぬことだってあります(笑)
ダクソデビュー前にこちらで鍛えるのもいいかもしれませんね。
オンラインなら対戦も出来ますが。自分はオフラインソロでやってるのでプレイヤーが今でもいるのかはわかりません。でも協力プレイは出来るので詰まったらオンラインでやってみるのもいいかもしれません。
今なら中古だとノーマルで2000円程。完全版で4500円程です。気軽にやるならノーマルで十分かと思います。さあ!!レッツ死にプレイに是非とも入り込んでください(笑)


おまけ

ダクソにもこんなデカイ中ボスはいなかった・・・・
流石にこれはビビった(笑)中ボスと書いてますがこんな連中・・・結構ウロウロしてます。遠くで見た瞬間にアカン奴と思って逃げてしまいました(笑)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。