趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

ディノクライシス★感想★

いやあ・・・やっと終わりましたディノクライシス。
なんで突然ディノクライシスを記事にしたのか。


なんとなくです(*´ω`)


押入れ漁ってたらたまたまディノクライシスが出てきたからです(笑)
自分の記憶ではこれ発売日に買ったんですよ。
んでクリアしてずっと箱の中で封印されて押入れから出てきたんですねえ。


このゲームはバイオハザード3発売前に出たんですね。
バイオハザードのシステムを受け継いで世に出されたゲームなんです。
ラジコン操作も受け継いでますがバイオコードベロニカに採用された移動システム。
バイオシリーズ3に採用された180度ターン。
後のバイオシリーズに受け継がれる要素がいくつかあるんですねえ。


他にもバイオ3の調合システム。弾作ったりするのもこのディノが先駆けでした。
こちらは回復薬や麻酔剤なども作れて中々面白かったです。
相手が恐竜なので殺すよりも寝せる方が速かったりします。
自分は倒しておかないと落ち着かないので殺しまくりますが(笑)


個人的には面白いと思いますが色々と不満点があります。
1:恐竜の種類が少ない。
2:恐竜があまり出てこない。
3:武器の種類が3つしかない。
4:ファイルを見たらメモしなきゃない。
5:謎解き多すぎ。
6:アイテムボックスの仕様がめんどくさい。


こんな感じでしょうか。


1:恐竜が実は5種類しかいないんですね。プテラノドンとか酷い扱いでした。
2:確かに恐竜の存在感はありますが全く出てこない場面も多々ある。
3:ハンドガン・ショットガン・グレネードガンの3つ。イージー関係なしでした(笑)
4:バイオではファイルはいつでも確認出来ましたがこちらは入手せず。メモ必須。
5:ゲームの大半がこれ。謎解きパズルばかりで水増し。
6:アイテムボックスはプラグを使う。これがないとアイテムは手に入らない。


序盤のムービーからワクワクさせてくれるのに話が全く見えてこない展開。
恐竜も忘れたころに飛び出してきたり。ビックリ要素ありますが初代バイオの犬のシーン
の方がびっくりしましたねえ・・・・。
謎解きがとにかく多すぎ。しかも難しい。メモ必須だしクレーンなんてただめんどくさい。この謎解きのせいでイライラ倍増ですね。
最後に一気に話を畳みかけるのでそこまで行くのに飽きないかがポイントですね(笑)
当時としては斬新ですが今プレイすると投げる人も続出するんじゃないかなあ。
今見ればグラフィックもショボいですがティラノの咆哮は迫力あります。
ゾンビと違って早い硬い強いの恐竜が相手なのでスリリングなバトルは出来ます。
倒すより寝せた方が弾の無駄遣いもないし中々奥深いシステムですね。
消化不良ではあるけど緊張感あるシステムは面白いです。
個人的には良作です。ロードも長くないし。ムービーも中々綺麗です。
もう少しキャラにインパクトあれば良かったですねえ。
バイオは何年たってもキャラの名前と顔は覚えてますがディノは完全に忘れてます(笑)
まあ続編が3までで最後の3が大不評でしたからね^^;


次回作2では謎解き要素も減り大幅なシステム改変があります。
2では恐竜とのバトルがメインで倒しまくりのアクションになっています。
バイオ→バイオ2の流れのようにアクション要素が増えているのが特徴です。
昔は2は猿のようにプレイしたもんです。自分は2の方が好きですねえ( *´艸`)
機会があれば2もプレイ日記書こうかなと思ってます。
でも・・・ディノクライシスは記事にすると扱いが難しいですね・・・・。
うまく説明できないし面白さが伝わらないかもです。自分の文章力がないのが1番ですが
結構記事にするの苦労しました^^;

もし興味持ってプレイしたいと思ったら是非プレイしてみてください。
今なら100円かと思います(笑)
それでわ(*'▽')ノ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。