趣味がゲームのおっさんのブログ

主にゲーム関連を綴っています。
購入したゲームや過去のゲームの紹介・感想がメインです。
軽い小ネタや攻略は書くことありますがガチ攻略ではないです。ネタバレも書くのでその辺はご注意を。

主にPS関係で記事にします。

SSソフトも扱いますが中古の値段が結構高めなので気が向いたら程度の
扱いです。基本的に性的表現のある18禁ソフトは扱いません。
ただし暴力性のあるグロ系のゲームは扱います。

誤字・脱字・偏見あると思いますが柔らかく閲覧してください。頭が弱いので考察は根拠がないことも多々ありますが雰囲気で楽しんで頂ければ幸いです。

プレイ日記に関しては仕事やプライベートの関係でかなり遅れることをお許しください。基本的にクリアまでは頑張ろうと思ってます。

ファイナルファンタジータクティクス

ファイナルファンタジータクティクス
1997年6月20日に発売されたソフトですね。
もうレトロゲーの部類になりますが今プレイしても美しいグラフィック・BGMは色褪せない。発売当時はアルバイトしてたのでその給料で購入した思い出。


この頃のスクエアはかなりソフトを排出しておりこのソフトもその1本でした。
今までのFFはRPGですがこちらFFTはシミュレーションRPG。
今なお語り継がれ愛されているタクティクスオウガのシステムを継承しています。
これにジョブシステムを取り入れたのがこのFFTです。


ファイナルファンタジーとはいえ結構重い物語で残酷な描写やセリフが多いです。
難易度も結構高く下手すると詰んでしまうことも。


あらすじを書くと超長くなるので省略(笑)
主人公の格差やそれを取り巻く人間模様。このゲームを作った人たちが何を訴えたいのか
それを考えさせられる物語ですね。

このソフト・・・・購入してからかなりの年月が経ちますが・・・・
ケースが全く壊れないんですよね(笑)
凄く頑丈なんですよ(笑)不思議だ(笑)

OPは静かなBGMと共に厨二まっしぐらなお言葉(笑)
当時としてはCGも綺麗で今見ても違和感はありません。

これがPT編成画面。
主人公はラムザ。ここでPT編成をしてバトルしていきます。

装備・アビリティもこちらで設定。

ジョブもかなりの種類があります。
ジョブマスターになると頭に★マークがつきます。
FF5のシステムと同じで覚えたアビリティは他のジョブにもつけることが出来ます。
算術士等従来のFFシリーズにはないジョブもあります。

FFと言ったら魔法・召喚ですね。
勿論、黒魔法・白魔法・時魔法・招喚魔法ありますよ。
従来の魔法はほぼ揃ってます。

魔法を唱えるときはこのように厨二全開!!
かっこいい台詞で魔法が炸裂します。

招喚魔法も派手です。勿論こちらにも厨二全開台詞が多々あります。
ちなみにこれはラムウですね。

戦闘前はこのように位置を設定して挑みます。
出撃メンバーは定員数が決まってます。

バトル前のフィールド名。
壮大なBGMでドキドキワクワクしてきます。

このようにイベントを見てからバトルになります。

選択肢もあったりして結構悩んだりするんですが自分は特に考えもせず選んでます。

ルールは簡単。スパロボとかと一緒で勝利条件満たすだけです。

斜め上視点でカメラは基本自動で切り替わりますが自分で変えることも出来ます。
結構地形も重要になったりするので奥の深いバトルが出来ます。
因みにやられたり倒したりすると3ターン程で死体がアイテムに変わったりします。

クリアするとお金やアイテムが貰えます。
どうしても勝てないバトルが発生したらエンカウントバトルでレベル上げします。

物語はこのように人形劇を見るみたいに進んでいきます。
綺麗なグラフィックなので今見ても飽きずに進められます。

ところでもう一つ話題になった隠しキャラ。
なんと!!FF7のクラウドがゲスト出演しています。
仲間にするには条件があります。花売りという名前でどう見てもエアリスが出てるんです。その人から花を買うところからフラグが立ちます。
もちろんクラウド専用の技も用意されてるのでそれをとるのも一つの楽しみですね。
設定ではこの世界に召喚されたという設定です。
ジョブもオリジナルのソルジャー。憎い演出です。

さて・・・・プレイしたことある人はわかると思いますが。
自分のスクショに違和感ありませんでした?
序盤なのに最強じゃね?とか(笑)
そうですね(笑)序盤も糞も最初から最強です。
アイテムもお金もアビリティもジョブも全て最強状態です。

チョコボの不思議なダンジョンにもついてましたが。
不思議なデータディスクというのがついてます。
実はこれが最強最悪のチートデータでありまして^^;
FFTの最初から最強データもあるのです(笑)
ストーリーだけ楽しみたい人にはうってつけのおまけソフトです。
強すぎるのでつまらなくなりますが(笑)
他にも当時のスクエアソフトのチートデータ満載のおまけが話題を呼びました。
ブシドーブレードやフロントミッションやFF7やサガフロンティアやアインハンダー。
さらにはトバル2まであったり。
むしろこっちがメインなのかなあって思うくらいのサービスでした。
当時の最新作のパラサイトイブや双界儀とかのムービーも見れます。
ゼノギアスの体験版も入ってたり(笑)
最近は課金DLが多いですからね・・・。今思えば当時は全力でサービスしてましたね。
そのうち最強データとかもDL専用で売ったりして(笑)


FFTは今プレイしても物凄く面白いです。
PSPやアーカイブでも出ているのでプレイする機会は沢山あります。
中古だと500~1200円程だと思いますので未プレイな方はプレイしてみては?
ただストーリーは結構重いので今までのFFと思ってプレイしたらびっくりするかも。


それでわ!!明日は何を記事にするか悩んできます(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。